FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2012年04月02日

小さな命がつないだ絆 ~ 陸自隊員、1年ぶり救出の赤ちゃんと再会

← 応援クリック、ありがとうございます。

このブログは分類上は一応"政治ブログ"になるのだろうから、日々政治のことについて書こうと思うのだが、最近亀井静香氏の顔を見ていると、どうも気分が萎える(笑)。
メディアも大衆も政局を好むが、さすがに現状の政局には胸やけがしそう。
そんなわけで、今日も現実逃避w

「一枚の写真が、言葉よりも多くを語る」という現象に遭遇することがある。
さしずめ、その言葉が最も似合うのが下記の写真だろう。

石川彩花(いろは)ちゃん
陸自千葉2等陸曹と一年ぶりに再会した石川彩花ちゃん


読売新聞が今年の3月11日に報じてたが、見逃していた。
写真の主人公は、陸上自衛隊の千葉浩司2等陸曹と、その陸曹に救助された石川彩花(いろは)ちゃん。
3.11の震災で自宅が浸水し、隣人夫婦と寄り添って3日ほど経った頃、駆けつけた千葉2等陸曹ら自衛隊員によって救助されたという。

その石川家と千葉陸曹が、1年後の今年3月11日、石巻で再会した。
彩花ちゃんはもう1歳4カ月。
自分の足で歩き始めたという。
ともすれば神経がささくれ立って、被災地を想いながらも何もできなかった時期、自衛隊によって救出された幼い命を写す写真を見て、多くの人がほっこりしただろうと思う。
そして、1年後のこの写真は、言葉はなくても、命の重みというものを雄弁に語る。

石川家と千葉陸曹は、連絡先を交換し、今後は年賀状などのやり取りもしたいということだ。
小さな命がつないだ絆。
亀井さんの顔を思い浮かべるよりも、ずっと気持がいい。

・陸自隊員、1年ぶり救出の赤ちゃんと再会
http://www.yomiuri.co.jp/feature/eq2011/news/etc/20120311-OYT8T00336.htm

・My tsunami saviour: Baby and soldier captured in iconic photograph reunited one year on as Japan mourns those killed by earthquake
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2113345/Japan-tsunami-Baby-soldier-reunited-nation-mourns.html


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2012/04/02 16:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ