FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2012年02月10日
月別アーカイブ  [ 2012年02月 ] 

いい加減にしろ、韓国!

← 応援クリック、ありがとうございます。

韓国という国、および国民にはそもそも「内政干渉」という概念がないのか。
いや、自国が内政干渉されたら目をむいて抗議するが、その反対に、他国に干渉するときには、その概念がすっぽり抜け落ちると考えるしか、理解のしようがない。

昨日、ソウル市教育庁が、東京都教育委員会宛てに抗議の書簡を送ったという。
内容は、日本史教科書から「韓国が竹島を不法占拠している」との記述を削除するするよう求めるものだ。

「韓国が竹島を不法占拠」削除せよ…ソウル市が東京都に書簡=韓国 (サーチナ)

 ソウル市教育庁は9日、東京の全都立高校で4月から使用する日本史教科書から、「韓国が竹島を不法占拠している」との記述を削除するよう求める書簡を東京都教育委員会に送ったと明らかにした。複数の韓国メディアが報じた。
  同教育庁は書簡の中で、「東京都が発行する日本史教科書『江戸から東京へ』に、韓国の領土である独島を“竹島”と表記した地図と、『韓国が竹島を不法占拠している』との内容が記載されている」とし、該当部分を削除するよう要請した。さらに、「独島を日本領土と表記する地図や教科書」の発行・普及を止めるよう求めた。
 同教育庁は書簡について、日本の青少年が正しい歴史観を持つよう、東京都教育委員会は積極的にその役割を果たしてほしいと要請するために送ったと説明した。
 同教育庁の関係者は、「2011年8月29日にも横浜市教育委員会へ書簡を送り、中学校に適した歴史教科書が採択されるよう協力してほしいと要請した」と話した。(編集担当:新川悠)


他国の教育の場まで自国の主張を押しつけることは、明らかな内政干渉である。
こと竹島問題になると、韓国民のナショナリズムは留まるところを知らず、常識、良識(あればの話だが)の箍が外れる。
ソウル教育庁関係者が言及する「正しい歴史観」は、韓国の主張する歴史観であって、それを日本の子どもたちに刷り込めと言うのであれば、それは度を越した押し付けでしかない。
昨年11月、日本の竹島領有権主張に抗議するため、自分の小指を刃物で切断し、駐韓日本大使館に送った男が書類送検された。
このチェという容疑者は、「福島原発事故以後、韓国が日本に人道的な支援をしたのに、日本が独島領有権を主張することをこらえることができなかった」と述べたという。行き過ぎた独島愛と批判されもしたようだが、このチェ容疑者は、国定教科書という画一的、かつ盲目的な価値観を刷り込まれた、韓国民族教育の悪しき所産としか理解のしようがない。

このような事象は、何も韓国国内に限ったことではない。
盲目的愛国者の活動は、米国、カナダにまで及ぶ。米ワシントン近郊のバージニア州議会で、州内の公立学校の教科書に日本海を「東海」と併記することを求める州法案が僅か1票の差で否決されたのは、ついこ2週間ほど前のことである。
民団新聞が一昨日公開した、「<第66回定期中央委員会>11年度の総括報告(案)<要約>」では、このような記載がある。

歴史教科書の要望活動

 全国統一要望活動は、教科書展示会の意見書提出と各教育委員会に対する要望書活動を展開した。しかし、問題の歴史教科書を東京や横浜など大都市の教育委員会で相次ぎ採択、きわめて深刻な事態となった。
 このため、問題教科書の採択率は3・7%に達した。日本社会の保守化、右傾化を顕著に示すもので、4年後を見つめながら抜本的な対応策を講究しなければならない。


「問題の教科書」とは勿論育鵬社の編纂した歴史教科書だが、それに対して「対策案を講究する」と言って憚らない。
教科書編纂は主権の問題であり、採択も同様である。
外国人が教科書に対して異議を唱えることはまだしも、使うな!記述を変えろ!というのは、明らかな主権侵害なのである。
こういう国際常識を知らずして、韓国が尊敬を得ることはないだろうと思う。

韓国は日本の侵略は批判するが、中国の侵略は問わない。
常に隣にあって、政治的にも文化的にも遥か先を行っていた中国の侵略には何も触れず、日本に対してのみ牙をむく。
そういう一種のダブルスタンダードの上に成り立つイデオロギーは、屈折したナショナリズムしか生まないのだ。

いい加減にしろ、韓国!
東京都教育委員会は、ソウル市教育庁の書簡に返信する必要すらない。
返信するのであれば、「主権侵害、内政干渉」のふたつだけ書けばよいはずだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2012/02/10 18:23 ] 外交 | TB(0) | CM(2)
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ