FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2012年02月09日
月別アーカイブ  [ 2012年02月 ] 

鳩山、菅を幽閉せよ

← 応援クリック、ありがとうございます。

民主党の仰天人事が発表された。
11人いる党最高顧問・副代表に、特定分野の政策を担当させようとするもので、ルーピー鳩山には外交を、菅直人には新エネルギー政策を担当させるというものだ。
総括も反省もできない政党の成せる業である。
これは輿石東の人事だという。
輿石は7日の民主党常任幹事会で、「外交、防衛、エネルギー、震災復興などのテーマで、最高顧問、副代表に先頭に立ってほしい」「ベテランの知見を生かそう」と語ったそうだ。
ベテランの知見を生かすことは、間違ってはいない。
ただ、そのベテランに知見があれば、の話だ。

民主党の3莫迦

政治の世界では世代交代が声高に叫ばれるが、ただ若い政治家が全面に立てばいいというものではない。
若い政治家にチャンスを与えることは重要だ。
しかし、先の総選挙で永田町に大量に送り込まれた小沢チルドレンは、一体役に立っているのか?
恐らく、議員立法ひとつ起草できない者がほとんどだろう。
別に不思議ではない。彼らの役目は、国会にひとつでも多くの議席を得ることだけであり、彼らは民主党が与党第一党であるための駒なのである。
だから小沢一郎は、彼らに「国会に出なくてもいいから地元を回れ」と指令を下すのだ。
導き出される結果は、国会議員の質の劣化でしかない。

さて、話を戻すと、輿石の臆面なき人事の狙いはひとつ。民主党の分裂回避策だろう。
もともと綱領という御旗がない民主党には確固たる軸がない。彼らが安全保障や外交で割れるのは必然とも言えるが、ここに来て消費増税で分裂含みの様相を見せている。
小沢は造反をほのめかし、その小沢に同調する議員が多ければ多いほど、分裂は現実味を増す。
そこで輿石は、ルーピーと空き缶を引き込もうと言うことなのだろうが、党分裂を回避するためには、世論がどう言おうと関係ないのだ。
この人事を許す野田も野田である。
鳩山と菅の失政は、国民の記憶から消せるものではない。
もっぱら憲政史上最低の首相と最悪の首相と言われるふたり。
2009年夏の多くの国民の期待を見事に裏切ったふたりである。
念仏のように東アジア共同体やら友愛やらを唱え、任期中に外交をズタズタにした元総理を外交担当に据え、国益のなんたるかを検証もせず、また誰にも相談せずに「脱原発依存」を表明した元人災総理をエネルギー担当に据える。
しかも、そのうちのひとりは、自ら宣言した引退を後に反故にした、二枚舌を持つ男で、もうひとりは北朝鮮やら極左翼やらとのつながりが露見した、反日分子である。

安倍晋三元首相はこう語る。

民主党政権は正しい外交認識も戦略もなく、間違ったメッセージを発信している。鳩山由紀夫元首相は訪中時に『日本は米国に依存し過ぎていた』と発言し、中国が喜ぶ政策を行った。その後、尖閣沖中国漁船衝突事件が発生した。菅直人前首相は日韓基本条約を無視して韓国に朝鮮王朝儀軌を引き渡した。韓国は感謝もせず、竹島の基地化を強化し、ソウルの日本大使館前には慰安婦像が設置された。


つまり、外交のようで外交になっていないのだ。
このふたりに、知見の欠片もない。
一分一秒でも早く、国政の場から去って、大好きな特亜への永住でも検討していただきたいほどである。
こんなふたりを自由に泳がせておけば、国益などあったものではない。
逆に幽閉すべきなのである。
田中防衛相の人事も愚の骨頂だが、民主党の党内融和など、国政から離れてからやってほしいものだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2012/02/09 11:35 ] 政治 | TB(0) | CM(3)
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ