FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2011年11月09日

マルチ山岡の断末魔 ~ 野田首相は大臣を罷免せよ

← 応援クリック、ありがとうございます。

今国会の衆院予算委員会で、民主党の山岡賢次国家公安委員長兼消費者担当相が火だるま状態にある。
自民党と、8日に質問に立った平沢勝栄氏は恐らく、この日の質疑がNHKで全国中継されることを計算ずくで、用意周到にして、山岡氏を追及したのだろう。
広く国民が、この大臣の資質、資格にある種の嫌悪感を抱くことで、野田内閣の支持率が下がり、政権基盤を脆弱にしていく。
野田首相にとってみれば、自業自得と言える。
こともあろうに、社会悪であるマルチ商法を率先して推進する議員を「消費者担当大臣」に任命した瞬間から、この展開は目に見えていたからである。

山岡という政治家は「パチンコチェーンストア協会政治分野アドバイザー」、「健全なネットワークビジネス(マルチ商法)を育てる議員連盟顧問元会長(後に退任し、現在は顧問)いう経歴の持ち主である。
つまり、パチンコやマルチ商法から政治資金を得たり、選挙応援を受けていたということに他ならない。

8日の予算委員会で平沢氏は、平成16年、『事務所の経費が厳しいからマルチで稼いでくれ』と事務所関係者に指示したことを暴露した。
山岡大臣が「名誉棄損」と返すと、その関係者の証人喚問を要求。
そして、マルチ関連会社の会合でスピーチする山岡氏の姿を収めたDVDを持ち出し、『みなさんに革命家になってもらいたい』と最初から最後までマルチ商法を推奨する山岡大臣の正体を暴露。
最後には「後ほど…。長いつきあいだから友情を持って…」と泣きつく大臣の姿に嫌悪感を覚えたのは、私だけではないはずだ。

山岡大臣の疑惑はこれに限ったことではない。

買収疑惑:山岡氏の秘書聴取 運動員2人も 栃木県警 (毎日)

 09年8月に投開票された衆院選栃木4区の山岡賢次・民主党副代表(67)派の買収疑惑で、栃木県警捜査2課が山岡氏の私設秘書(37)から公職選挙法違反容疑で事情聴取していたことが捜査関係者の話で分かった。県警は毎日新聞の取材に疑惑を認めた運動員2人からも既に事情を聴いた模様だ。秘書は疑惑を否定し、運動員2人は報酬の受領を認めたという。県警はさらに聴取を重ね、宇都宮地検と連携して全容解明を進めるとみられる。
 昨年12月に市民団体の男性から刑事告発を受けていた地検が、告発状を正式に受理していたことも新たに分かった。秘書が立件されれば山岡氏の当選が無効となる連座制が適用される可能性がある。
 運動員2人は栃木県に住むいずれも主婦。毎日新聞の取材に「後援会名簿を使って電話をかけ『山岡さんをお願いします』と訴えた。1日200軒ぐらいかけた」などと栃木県真岡市の事務所で電話作戦をしていたことを認め、秘書らから09年11月に各12万円の報酬を受領したと証言した。
 電話作戦は公選法上ボランティアだけに許され、報酬を受け取ると買収罪に問われる。
 捜査関係者によると、県警の聴取対象は秘書や運動員2人以外の関係者にも広がっており、報酬の趣旨などについて解明するとみられる。
 買収は電話作戦などの対価として運動員に金品を渡す「運動買収」と、有権者に金品を渡す「投票買収」に大別される。いずれも金権選挙防止のために禁じられており、法定刑は3年以下の懲役か禁錮、または50万円以下の罰金。秘書は公設、私設を問わず連座制の対象となり、禁錮以上の刑が確定すると当選は無効となり、同じ選挙区からの立候補が5年間禁じられる。
疑惑は昨年12月、毎日新聞の報道で発覚。山岡氏は「法令に従って適正に処理している」と疑惑を否定していた。


運動員2名の証言があり、後に領収書という証拠も出てきた。
ところがメディアの追及は止み、この議員は大臣の椅子にのうのうと座り続けている。
考えてみてほしい。
自民党安倍政権の時代は、メディアとそれに煽られた世論が、顔に絆創膏をはった農水相、「ナントカ還元水」問題の農水相の息の根を止めた。
当時、メディアはペンを凶器に変えたのである。
そのメディアは今日、正義というものを忘れたかのように映る。
山岡大臣のような疑惑の塊が永田町において生き永らえることと、自身が国家公安委員長であることは、なんらかの関連性を疑われても仕方のないことだ。
野党とすれば、党利党略はあろうが、この大臣を徹底的に追及することに大義がある。
当然、国会の時間を使うことになる。
震災からの復旧復興を喫緊の課題とするならば、野田首相は、その足枷となるこの大臣を潔く罷免すべきである。
本来ならば、議席を返上すべき議員なのだから。



私事ながら、7日月曜日にちょっとした手術を受けた関係で、ここ2日ばかり静養しておりました。
コメントで「早く書け」と叱咤もいただいたので(笑)、またボチボチ書いていきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2011/11/09 11:43 ] 政治 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ