FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2011年10月11日

韓国の代理人に成り下がる前原誠司、それを援護する朝日新聞

← 応援クリック、ありがとうございます。

韓国を訪問中の前原民主党政調会長が10日、韓国の金星煥(キム・ソンファン)外交通商相と会談し、いわゆる従軍慰安婦問題に関し、日本政府の立場を「既に解決済み」とした上で、人道的な観点から、新たな基金創設を視野に入れた補償の見解を示唆した。
これはとんでもない問題である。
何故なら、人道的見地からの対応策という言葉を使った時点で、いわゆる慰安婦問題を事実として是認したことになるからだ。
そもそもいち政調会長が、政府の立場を飛び越えて、このような踏み込んだ発言をすること自体がおかしい。
いくら頼りにならないとしても、政府には外相がいて、その上には首相がいる。
前原氏の言質が政府の意向を汲んだものかどうかは不明だが、相手は韓国である。ひとたび弱腰を見せれば、つけ込んでくることは必至だ。
次の党首・首相選へのパフォーマンスなのかもしれないが、独断で日本を貶めるのもいい加減にしてほしいものだ。

国会は閉会中で、目立った政治ネタがないこともあり、各紙はWeb版でこの会談を手短に伝えている。
メディアのスタンスを見るとき、各紙の伝え方を並べてみると興味深い。

産経新聞 (抜粋)

 韓国を訪問している民主党の前原誠司政調会長は10日昼、ソウル市内のホテルで金星煥(キム・ソンファン)外交通商相と会談し、慰安婦問題について「人道的な観点から考える余地がないか、お互い知恵を出し合い静かな環境で議論したい」と述べた。韓国政府が求める慰安婦の請求権協議に関しては「政府の考え方は不変だ」と否定的な見解を示した。


読売新聞 (抜粋)

 一方、金氏は、いわゆる従軍慰安婦問題について、「新たに(韓国の)憲法裁判所の判断が下された中で、日本としての対応を求めたい」と述べ、元慰安婦の賠償請求権問題を改めて提起した。前原氏は「政府の考え方は不変だ」として請求権問題は解決済みとの立場を強調した上で、「人道的な観点から何らか考える余地がないか議論したい」と語った。


朝日新聞 (抜粋)

 一方、金氏は、旧日本軍慰安婦が補償を求める個人請求権の問題について、日本政府が協議に応じるよう要請。前原氏は「日本政府の考え方は不変」と述べ、すでに解決済みであると強調した。ただ「人道的な観点から何か考える余地がないか、互いに議論したい」とも語り、会談後の記者会見では、官民合同で設立したアジア女性基金から償い金を支払ったような対応策を検討する必要性に言及した。


独断だが、伝え方に関しては読売新聞が一番正しい。
慰安婦問題に関し、きちんと「いわゆる」という言葉を使用しているからである。
つまり読売は、この従軍慰安婦と称される問題に関し、事実としては認めていないスタンスを明確にしているのである。
これは決して枝葉末節な言葉の問題ではなく、新聞社の書き方、伝え方によって、読者が慰安婦問題を事実として受け取るか、それとも「韓国が言っている慰安婦問題」と受け取るか、案外重要な枕詞である。

一方で朝日は、堂々と、旧日本軍慰安婦と書き、いわゆる慰安婦問題には旧日本軍が関与したことを明示している。
おまけに償い金などという自虐的な言葉を使ってまで、いわゆる慰安婦問題に関しては韓国の主張を盲目的に是認している。
メディアの悪意とは、こういうところに表れるのである。

こと前原誠司という政治家に関しては、外相辞任の原因となった外国人(馴染みのおばちゃん=在日韓国人)からの献金問題もロクな説明がなく、自らが傷を負った対韓国の関係に関しては慎重になるべき立場であるにもかかわらず、全く開き直った言動を臆面なく見せている。 開き直り方の酷さは、散々批判されていながら韓流を垂れ流し続けるフジテレビと重なる。
私には、前原氏が日本人の代議員ではなく、在日韓国人の代弁者に成り下がっているように映る。
そして韓国が前原氏のような代理人を押さえている限り、彼らは相変わらず、日本の国費を財布としてアテにし続けるだろう。
その国費とは我々の税金である。
こんなことに使われるくらいなら、脱税でもしたいくらいだ。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2011/10/11 11:21 ] 外交 | TB(0) | CM(2)
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ