FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2011年09月28日

慰安婦記念碑と「大震災お祝い」横断幕にみる韓国の民度

← 応援クリック、ありがとうございます。

韓国人の振る舞いを見ていると、つくずく日本に生まれてきてよかったと実感する。
日本には長く培ってきた守るべき文化があり、加えて誇るべき「日本人性」がある。 民族の矜持と置き換えることができるかもしれないが、恥という概念が深層心理にあって、振る舞いも抑制されている。
それが対外的な振る舞いなら、尚更である。

しかし、韓国人というのは、狂信的とも言える。
ひとたび火が付いて、噛みついたら、ハブのように離さない。
ひとつは反日という全体主義であり、サムスンに見られる対アップル訴訟問題のようなものもそのひとつだ。
訴訟は勝手にやっていただきたいが、総じて立ち振る舞いが客観的に見て狂気であったとしても、全く意に返さないところがある。

ソウルの大使館前「慰安婦」記念碑設置 外務省が「適切な対応」要求 (産経新聞)

 日本統治時代の元「従軍慰安婦」を支援する団体が計画している在韓日本大使館前の路上の「記念碑」建立をソウル市が許可した問題で、外務省が韓国側に対し「適切な対応」を要求していることが27日、分かった。山野内勘二アジア大洋州局参事官が自民党外交部会で明らかにした。
 団体側の計画では12月14日に除幕式を行うとされており、山野内氏は「通常の外交活動を行う上でも非常に否定的な影響があり得る」と述べ、大使館を通じて懸念を伝達していることを明らかにした。


「適切な対応」というのはなんとも曖昧な表現ではあるが、要はやめろと言っているということである。それが日韓関係に百害あって一利なしという意味が込められており、李明博も恐らく、一利もないのを認識しているに違いない。
しかし、「今後の日中関係を配慮」して越権行為で中国人犯罪者を釈放してしまう、外交センスに富んだ司法がある日本(苦笑)と比較すれば、大人の対応をすべき韓国行政側が、明らかに外交問題をはらむ碑を建立することにOKを出すこと自体が常軌を逸脱している。

記念碑建立を計画する市民団体とは、「韓国挺身隊問題対策協議会」である。
あの有名な水曜デモを主催する団体で、歴史的にありもしなかった「従軍」慰安婦問題をネタに、日本を強請ろうとしている、残念な団体だ。
水曜デモは、元閣僚の岡崎トミ子が参加して改めて知られるようになった行事だが、元慰安婦と称する韓国人女性たちが、日本大使館に向けて毎週保障等を求めて抗議するセレモニーである。デモなら勝手にやっていただいて構わないのだが、そこに象徴的な碑を建立するということは、国威、もしくはソウル市の威を示すことに他ならず、それで外交摩擦を生じようとお構いなしなのだ。
こと日本に対していは、彼等は恥も外聞も忘れる。
先に、自民党3議員が鬱陵島視察のためにソウル空港に到着した際、韓国当局はあの乱痴気騒ぎを放任した。
当然ながら、国内外の公共の電波に乗ることを意識しての放任だったのだろうが、友好国(一応)の国旗を焼いたり、その国の議員の顔写真を焼き、踏みつけたりする行為を国内外に晒すことで、国内では偏狭なナショナリズムを発揚し、海外へは竹島の領有権主張をアピールするという狙いなのだろうが、はっきり申し上げてやり方の程度が低すぎ、稚拙極まりない。
民度がその国の品位と比例している証左である。

もうひとつ、昨日許し難い行為があったことを記しておく。

C大阪怒り心頭 スタンドの「大地震をお祝い」横断幕に抗議 (スポニチ)

全北のスタンドに心ない言葉が書かれた横断幕が掲げられ、C大阪側が抗議するハプニングがあった。
「日本の大地震をお祝い(し)ます」などと東日本大震災を中傷する内容で、C大阪側の指摘を受けて前半途中に撤去されたものの、C大阪関係者は怒り心頭。ベルギー1部リーグではリールセの日本代表GK川島がゲルミナル・ベールショットのサポーターから「フクシマ」と連呼されて問題になったばかり。C大阪側は試合後、AFCに抗議文を提出した。


日本の大地震をお祝います。

昨日行われたACL準々決勝第2戦 全北現代(韓国)対セレッソ大阪(日本)戦で、韓国サポーターの側に「日本の大地震をお祝います」という横断幕が掲げられた。
これぞ韓国人の民度という低俗な横断幕であるが、彼らが相手を侮辱する横断幕を掲げるのは初めてではない。2002年 日韓共催W杯で、韓国がドイツと対戦した際、韓国サポーターは「ヒトラーの息子たちは去れ」という横断幕を掲げ、侮辱と挑発を行った。
韓国人は2002年のその時点から、1ミリたりとも成長していないということなのだろう。
スポーツ以前の問題であるが、人の痛みとか命の尊さを理解できない民族と、まともな対話など成り立つはずもない。
私は韓国民に軽蔑以外の心情を感じない。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2011/09/28 12:11 ] 外交 | TB(0) | CM(7)
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ