FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2011年09月21日
月別アーカイブ  [ 2011年09月 ] 

北海道の森林を守れ

← 応援クリック、ありがとうございます。

現在日本列島の太平洋側にそって北上する台風15号によって、甚大な被害に遭われた方々に、謹んでお見舞い申し上げます。
そもそも台風の被害は今下の15号だけでなく、12号も日本に大きな爪痕を残しており、救済、復旧にむけて政治力が問われる段階にありますが、果たして今の民主党政権に多くを期待できるものやら・・・。
いや、やってもらわねば困りますが。

ところで、そんな最中、私はKYにも夏期休暇を取得し、帰省を兼ねて北海道を旅行してまいりました。
知床、層雲峡、旭岳などを回りましたが、北海道の大自然の凄まじいまでの迫力は、否応なしに目の中に飛び込んできます。

知床五湖(一湖)
知床五湖(一湖)
羅臼岳(知床富士)
羅臼岳(知床富士)
知床
知床
遠くに見えるのが国後島
知床峠にて: 遠くに見えるのが国後島

知床だけでなく、根室などを訪れた方は、恐らく北方領土がこれほどまでに近くに見えることに驚かれるかもしれません。北方領土は、北方四島に限らず、昭和20年8月14日に日本がポツダム宣言の受諾を決定した後、同年8月28日から9月5日にかけてソ連が上陸し、占領したもので、実効支配は許しているものの、明らかに日本固有の領土です。
首都から離れているためか、一般の関心は高いとは言えませんが、日本人としては忘れてはならない事実です。

旭岳
日本で一番早く紅葉が訪れると言われる旭岳(訪問が少し早すぎた(^^ゞ...)

大自然を求めてカナダやニュージーランドに旅行するのもいいですが、北海道も負けず劣らず、素晴らしい自然を有しています。
ところがこの自然を貪る国があります。
中国です。

あえて申しますが、内閣の、中の、現職の政府当局者に僕が聞きましたら、青山ちゃん、公表はしてないけど、実は民間の不動産会社、不動産コンサルも使って、かなり調べましたと。すると、はっきりとは言えないけど、大まかに言うと、北海道の山林のおよそ5分の1ぐらいは、すでに中国資本に買われていると、みるべきだと。


今年の1月に、青山繁晴氏が関西テレビのスーパーニュース「アンカー」で明かした事実です。
実は、北方領土や竹島という、他国に実効支配されている日本の領土のみならず、すぐ目の前にある土地が、着々と浸食されているという事実です。
これを許してよいのか? 良いはずはありません。
国会には、これを止めるための的確な法整備を求めたい。

実際に北海道で車を走らせてみるとよくわかりますが、北海道というのは実に公共インフラの効率が悪いのです。
広大な土地に町と集落が点在するため、それを結ぶ道路や鉄道が必要になりますが、人口の少なさから実際の利用率はそれほど高くありません。
JR北海道の事故問題が取り沙汰されていますが、問題の本質はJRの体質にあるものの、経営と運営を首都圏や関西などの鉄道と単純に比較することには無理があります。
経済を活性化するために土地を手放さねばならないとしたら、その先には移民の流入と他国の影響力の強大化を招く恐れがあります。
だから保護しろというつもりもないけれど、目の行き届きにくい土地だからこそ、中央の政治がウォッチしていく必要があるのではないか、と。

自国の領土を守れなければ、国家主権すらどこかに飛んで行ってしまい、日本が日本でなくなる日が来ることだってあるでしょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2011/09/21 11:21 ] 領土問題 | TB(0) | CM(2)
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ