FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2011年08月02日
月別アーカイブ  [ 2011年08月 ] 

日韓の外交摩擦を歓迎する

← 応援クリック、ありがとうございます。

「国会議員を強制送還するという前代未聞の措置」を敢行した韓国という国。
自由と民主主義という価値観を共有できない国家だということを、韓国は自ら世界に発信した。

韓国「国会議員を強制送還するという前代未聞の暴挙」

大局的に見れば、北朝鮮情勢など、東アジアの安定のための日米韓協調が必要だという政治・外交課題はあるだろう。
しかし、二国間の渡航の自由を保障する関係を、自らぶち壊してしまった韓国という国を、政府の抗議だけで終わらせられるだろうか?
韓国はありとあらゆる理由を付けて、今回の対処の正当化を図るだろう。
しかし、今回の所業は、韓国大使を召還するに値する愚挙であると考える。
親韓に徹する民主党政権に多くを望むことはできないが、
彼等は情報戦に長けている。
国際世論を味方につけようと、必死の情報戦を行うことになるはずだ。
そして、彼等は譲歩という言葉を知らない。
8月10日に札幌で開催されるサッカー日韓戦に、代表団を送らないという噂があるらしい。
彼らは、スポーツを政治利用することも平気でやる国であるから、これが現実化する可能性は低いとは言えない。
一方的に自国の主張と価値観だけを押し付け、我が国が譲歩しないと逆ギレする。 韓国との国交は、そういうガキのレベルを相手にすることに他ならないのだ。

韓国「国会議員を強制送還するという前代未聞の暴挙」

韓国「国会議員を強制送還するという前代未聞の暴挙」

では、日本は一方的に譲歩すべきか?
勿論NOである。
私は、この日韓の国に摩擦が起きようとも、これを歓迎する。
一方的な主張・価値観の押し付けと、日本のマスメディアと結託したコリア文化の垂れ流しによる洗脳を、なかば丸呑みしてきた日本国民が覚醒するには、願ってもないチャンスである。
領土意識が希薄と言われる国民に対し、少なくとも我が国の固有の領土である竹島や北方領土が、如何に不法占拠状態されてきたかを示すことで、国民の意識も変わるはずだ。
折しも高岡蒼甫氏の提起した問題がネットを賑わす中で、「この国、何かおかしい」と気付き始めている国民にとっては、恰好のスタディとなる。

だらしがないのは自民党の執行部だ。
いまの自民党が保守の受け皿になりえないのは、この優柔不断さ、軟弱さに起因している。
国益を断固として守るという気概が感じられない今の自民党執行部は、このままでは保守支持層から見放されるだろう。
しっかりしろ!自民党!

問題は媚韓のスタンスを堅持するマスメディアにはこの期待はできないことで、その責は我々一般国民がを担う必要があることだ。
朝日新聞は、早々に今朝の社説で、自民党3議員の行動をたしなめ、両国間の火種を消しにかかっている。

日本と韓国―領土問題で熱くなるな (朝日新聞より抜粋)

 では、議員側はどうか。
 領土や歴史認識の問題で、韓国や中国に厳しい態度をとる人たちである。入国拒否は事前に知らされていた。「そこで行かねば恫喝(どうかつ)に屈することになる」と言って韓国に向かった。
 これでは、領土問題の解決に資するような展望も戦略も持たないまま、騒ぎを巻き起こすだけのパフォーマンスと見られても仕方あるまい。
(中略)
 ここはまず、刺激しあうことを避け、悪循環にこれ以上はまらぬよう自制すべきだ。
 解決への効果も期待できない行動を強行することが「毅然(きぜん)とした外交」ではないし、自制は「弱腰」ではない。
 日韓の安全保障に直結する北朝鮮問題もあるいま、連携を深めて関係を質的に上げる。そうしていずれ領土問題も冷静に話し合える環境をつくる。それが政治に携わる者の責務である。


相変わらず、どこの国の新聞かわからないスタンスである。

ヒントになるのは、西村幸祐氏(@kohyu1952)のこのツイートである。

問題はこの後。日本メディアは殆ど期待できないから、慰安婦問題のように情報戦で日本は不利になる。だから、国民が銃(キーボード)を手に参戦するしかない。まず、日本の国会議員が行けない鬱陵島の禁断の秘密を世界に周知。日本人集団ツアーの企画だけでも大事件だね。




最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2011/08/02 12:11 ] 外交 | TB(0) | CM(3)
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ