FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2011年07月21日
月別アーカイブ  [ 2011年07月 ] 

没後12年、江藤淳の遺言

← 応援クリック、ありがとうございます。

今日7月21日は、江藤淳の命日である。
1999年の今日、江藤は「脳梗塞の発作に遭いし以来の江藤淳は形骸に過ぎず。諸君よ、これを諒とせられよ」と遺書を残し、自ら手首を切り、命を絶った。
享年六十六。

江藤淳の“一般的な”肩書は文芸評論家であるが、彼は歴史家であり、思想家であり、政治評論家でもある。
安保闘争時はリベラルだったが、その後スタンスを変え、一級の保守論客となった。
私は文芸に関しては門外漢のため、氏の夏目漱石や小林秀雄等の研究については詳しくは知らないが、江藤が書き残した歴史観、思想感、そして何より国家・民族観に大いに惹かれており、いくつかの書籍を繰り返し読んでいる。
そして驚くのは、江藤が保守論客として産経新聞やVOICE等へ寄稿していた1990年代なかばの論文のなかに、未来(現在)に対する予言ともいえるものがあり、それらがことごとく正鵠を得ていることである。

現行憲法を維持しようとする集団と、信念をもってそれを絶対変えなければ日本は存続できないという集団が、正直にものをいい合うような政治状況にならなかったら、平成日本はいつ滅びるかわからない。ますます滅びそうだと思っている。
(平成6年 ~ 百鬼夜行の平成政治)


人間は、言語以外によって、世界を把握することはできない。映像に意味を与えているのも言語であり、すべての現象を、我々は言語で区切って認識している。だから、言語、特に母国語の教育は重要なのだ。どういう言語の枠組みで何を見るかということがはっきり把握できていないと、初めから終わりまで二次元的な、ミミズがはっているような認識しかできない。だが、少なくとも三次元、時には四次元的な把握をしなければ、国家社会、あるいは国際社会のすべてをひっくるめた人類の将来など考えられない。
(平成7年 ~ 総理の国語力)


今日の日本に、あるいは“平和”もあり、“民主主義”も、“国民主権”もあるといってもいいのかも知れない。しかし、今日の日本に、“自由”は依然としてない。言語をして、国語をして、ただ自然の儘にあらしめ、息づかいせしめよ。このことが実現できない言語空間に、“自由”はあり得ないからである。
(平成元年 ~ 閉ざされた言語空間)


日本の読者に対して私が望みたいことは、次の一事を措いてほかにない。即ち人が言語によって考えるほかない以上、人は自らの思惟を拘束し、条件付けている言語空間の真の性質を知ることなしには、到底自由にものを考えることができないという、至極簡明な原則がそれである。
(平成元年 ~ 閉ざされた言語空間)



リベラル教徒が政権を握った民主党政治によって、日本の憲政が劣化の一途を辿るなか、拙ブログでは江藤の論文や寄稿文などを参照している。
2010/03/18 14年前 既に江藤淳に見破られていた鳩山首相の資質
2010/05/28 「世才がない」「決断力がない」「不甲斐ない」鳩山首相
2010/10/11 尖閣問題を語るなら、憲法問題も一緒に語るべき
2011/04/16 カイワレを貪った政治家菅直人の本質を見極めよ
他、諸々。
多くは1995年前後の論文だが、江藤の指摘は驚くほど的を得ており、予言と言っても過言ではないような印象を持つ。
逆にいえば、日本の政治は、当時から全く成長していないと言えるのかもしれない。

江藤が見詰め続けてきたものは、「戦後と日本人」の関係である。
戦後民主主義を「民主主義ごっこ」と呼び、占領下の「閉ざされた言語空間」にいまも支配される日本を憂いた。
閉ざされた言語空間」という一級品の告発論文には、占領下で日本の言語が失われ、文化が殲滅され、歴史が改竄された経緯がこと細かく記されている。
文芸評論家の富岡幸一郎は、このことがNHKの問題番組である「JAPANデビュー」に繋がった後遺症だと指摘している。
自虐史観を克服するためには、この江藤が暴いた史実を、ひとりでも多くの日本人が認識すべきである。

残念なのは、江藤の著作が現在の日本にもことごとく通用するものであるにも関わらず、その多くが絶版になっていることだ。
私は、いつか江藤の墓参りに行きたいと思っている。

改めて、ご冥福をお祈りいたします。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2011/07/21 19:46 ] 史観 | TB(0) | CM(1)
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ