FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2011年07月20日
月別アーカイブ  [ 2011年07月 ] 

民主党のヘゲモニーとマスメディアの洗脳工作

← 応援クリック、ありがとうございます。

昨日は、憲政記念館で行われた創生「日本」の研修会に参加した。
創生「日本」の勉強会・研修会に参加したのは二度目である。
平沼赳夫最高顧問、安倍晋三会長をはじめ、自民党よりも保守的な政治家の政策集団として、私はこのグループに大きな期待を寄せている。

平沼氏、安倍氏に続き、来賓の櫻井よしこ氏が演説したが、かくも短い時間のなかで、かくも説得力のあるスピーチを行う櫻井氏の能力は、他に類を見ない。
加えて、京都大学の政治学者である中西輝政教授が、講演を行った。
大変乱暴なまとめ方ではあるが、講演の内容は下記のようなものだったと記憶している。

京都大学 中西輝政教授 講演 (超要約)

民主党とういう政党、詳しく言うのであれば民主党の左半分の人たちが目指すものは、イタリア共産党のマルクス主義者であるアントニオ・グラムシが目指したヘゲモニーではないか。
彼らの目指すものは、産業の基盤を崩し、社会の枠組みを壊し、そして世の中の様々なものを流動化させ、カオスに導く。結果として国家を破壊する。
その手法の中で、有機的知識人(この場合はマスメディアを指す)を利用し、マスメディアを通して、洗脳に近いかたちで人間の価値観を支配していくこと。 更にはマスメディアを利用して、その運動のネットワークを広げていくことである。


アントニオ・グラムシこれは目から鱗のような話だった。
地域主権などというけれど、そもそも主権というのは国家にしか存在しないことは、過去にブログでも書いた。
そういった枠組みの破壊という言い方はせず、地域に主権を委譲していくという言葉で美化する。 それなら「地域分権」でいいじゃないかと思うのだが、マスメディアはそういった指摘をほとんどしない。
そう。 民主党とマスメディアはグルなのである。
NHK、朝日新聞(+テレビ朝日)、毎日新聞(+TBS)は、以前からリベラル勢力に加担し続けてきた御三家であるが、彼らの偏向は留まるところを知らない。
それに加え、最近はフジテレビもこのグループに入ってきた。
テレビ朝日と朝日新聞、TBSと毎日新聞は、同じグループ会社のなかでその主張の足並みをそろえるが、フジテレビの場合、産経部ループという冠は隠れ蓑に等しい。
「洗脳に近いかたちで人間の価値観を支配していく」という手法は、最近のフジテレビにおける、韓国賛美の刷り込みに著しく顕著である。 韓流ドラマの衰退が続く中、次の一手として繰り出したK-POPはその急先鋒だ。

マスメディアは単に腐敗しているだけではない。
彼らの意図するものは、価値観の支配による、日本人の思想改造であるといって差し支えない。
マスメディアが日本の姿かたちを変える、大きな役割を担った最近の出来事が、2009年の衆院選である。
目的のためなら大同小異とばかりに民主党に加担し、本来政策を争点とすべき選挙に際し、民主党が掲げた「政権交代」というスローガンを無批判に鵜呑みし、政権交代こそ日本人の選択すべきことだと洗脳した。
政権担当能力、政策の実現性など、論点をずらさなかったメディアはほとんど存在しなかったのである。
その結果が、今の日本政治の停滞を招いたが、政権交代に多大な役割を果たしたマスメディアは、まともな総括をしていない。
総括すれば、身から錆が出るからだ。

菅直人の能力が度し難い程なく、日本を担える政治家ではないことは、世論調査が示す数字を見れば明白だ。
菅支持派は極端なマイノリティになりつつある。
しかし、菅が辞めれば全てが丸く収まるということにはるはずもない。
民主党が政権与党である限り、進歩的知識人=メディアを利用した洗脳による日本人の思想改造は続き、特定アジア三国に魂を売った政治家とメディアの協力による、第三国の日本浸食は続く。
我々に求められるのは、政治家、政党、マスメディアを見極めるリテラシーだろう。
次期総選挙で同じ過ちを犯すことは、絶対にできない。
そうすれば日本が終わる。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2011/07/20 17:07 ] 政治 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ