FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2011年07月19日

被災地に勇気と希望を届ける、なでしこジャパン金メダル

← 応援クリック、ありがとうございます。

なでしこジャパンの快挙。
1日遅れながら、本当におめでとう!

彼女らは、ドイツには「金メダルを取りに行く」と言っていました。
サッカーの国際大会で「金メダルを取る」などというセリフを言えるのは、残念ながら「なでしこ」しかありません。

私は年間20試合くらいはサッカーをスタジアム観戦するクチですが、昨日の朝は長野のキャンプ場にいて、テレビがありません。ですから試合を生観戦できず、朝起きて携帯電話で結果を確認したのですが、「優勝」の文字を見た瞬間、それだけで泣きそうになりました(^^ゞ
本当に素晴らしい。
きっと今回の彼女らの優勝は、被災地に勇気と希望を届けると思います。
個人戦ではなく、団体戦であったことがミソです。
日の丸を背負った選手たちが、体格や経験では歯が立たない国を相手に、力を結集して堂々と戦い、最後は勝利をものにする。
そんなストーリーを、今の日本は必要としていたのです。
そしてそれが現実となった。

なでしこジャパン 澤選手と日の丸

7月15日の産経抄はこう書いていました。

(日本代表の佐々木則夫監督は)準々決勝のドイツ戦の前のミーティングで、あえて東日本大震災の映像を流し、号泣する選手に声をかけた。「私たちのパワーが被災者の方のパワーにつながる。苦しい時は被災者の方のことを思ってがんばれ」と。


今の日本、日の丸を背負うというのは、こういうことなんだろうなと感じました。
それが形になって表れたのが、岩手県出身の岩清水選手が持った日の丸に書かれたこの言葉です。

なでしこジャパン 岩清水選手の日の丸

東北のみなさんへ

忘れたことはありません。
今回「良い結果を届ける」その一心でした。
メダルを持ってみなさんのところへ会いに行きます。
待っていて下さい。
応援ありがとうございました。
共に歩もう!東北魂!!

なでしこジャパン
岩清水梓


今まで一度も勝ったことのない米国が相手。その米国からの初勝利がワールドカップの決勝戦。
カップやメダルのためだけではなく、日本のために闘う。その勝利が人に勇気を与えるなら、止まりそうな足も一歩前に出る。
そんな勝利だったのではないでしょうか。
本当に誇らしい選手たちです。

そういえば、蓮舫のTwitterが炎上したそうですね。
「なでしこJAPAN、優勝!!すごいです」とつぶやいたら、「スポーツ振興金をゴッソリ仕分けして、外国人献金をガッツリ頂いているあなたに『ジャパンおめでとう』とは死んでも言って欲しくありません」というキツイ一言が浴びせられたとか。
おまけに「えっ? 1番駄目なんでしょ? どうして喜ぶの? 白々しいわ!」というメンションまであったそうな。
昨日拙ブログで、自衛隊の制服を仕分けした蓮舫を批判しましたが、日和見のポピュリストに騙されない日本人がいるのは頼もしい限りです。

さて、今日は創生日本の大研修会に出席します。

産経新聞号外(PDF)
なでしこジャパン号外!(産経新聞PDF)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2011/07/19 10:51 ] 愛国 | TB(0) | CM(2)
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ