FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2011年06月08日
月別アーカイブ  [ 2011年06月 ] 

外国人による首相選びの危機、ふたたび

← 応援クリック、ありがとうございます。

菅直人は最早消えゆくのみである。
野党のみならず、民主党内からも「早く辞めろ」コールが起き、居座り作戦も早晩通用しなくなるだろう。
永田町政局は、既に民主党の後任リーダー選出が焦点になり、それを受けた自民党からの政策協力か、もしくは大連立か、政治の枠組み論で持ちきりだ。
菅直人は内閣総理大臣という地位に居ながら、既に四面楚歌の状態。
誰も見向きもしない。
この状況は容易に予測できたわけで、よく「冷温停止まで」などと言えたものだ。

最早四面楚歌の菅直人
そして、菅直人の周りからは誰もいなくなる

菅内閣不信任案に同調し、民主党を除籍処分になった松木謙公氏は、菅政権のことを「秘書時代から33年間、永田町を見ていますが、一番邪悪で最低な政権でしたね。」と語った。
「邪悪で最低な政権」とは、言い得て妙だろう。
主要閣僚や党幹部が「首相は長くは居座らない」と早期退陣を示唆した4日の時点でさえ、菅は別の党幹部に全く違う見解を披露していたようだ。

“権力亡者”末期菅に処置なし「何で俺が辞めるんだ!」 (zakzak)

 党幹部によると、菅首相はまず、「何で俺が辞めさせられるんだ! 辞めさせる手段はあるのか!」と、ものすごい剣幕でブチ切れた。
 そのうえで、復興基本法が通り、2011年度第2次補正予算案編成が終わるとみられる6月中の退陣が求められていることに対し、「この2つが通っても復興ができるわけではない」「がれきも残っているし、誰がやってもできない」「今辞めたら民主党代表選になって政治空白ができる」などと、時には涙を浮かべながら訴えたという。


もう錯乱状態である。
精神的に破綻し、首相の椅子を是が非でも私物化しようとしていたようだが、この首相に引導を渡せない民主党も情けない。
長老格の議員で、唯一西岡参議院議長が退陣を迫ったが、政治家ではなく政治評論家と化した渡部黄門様、老いすぎて国会の投票行為ですら介添えが必要な羽田元首相など、まるで役に立っていない。

挙句の果てには、次期代表選への時間稼ぎである。

党員投票は困難=首相退陣後の次期代表選―民主幹事長 (時事通信)

 民主党の岡田克也幹事長は6日午後の記者会見で、菅直人首相の退陣後の次期代表選について、「(党員・サポーター)登録してから実際に選挙ができるまで数カ月かかるので、限界がある」と述べ、党員・サポーター投票を含む本格的な代表選の実施は困難との認識を示した。
 次期代表選をめぐっては、北沢俊美防衛相が4日、「国会議員だけで選んだとしたら、党員やサポーターの皆さんは到底承服しない」との見解を示している。


政治空白を作ってはいけないと、野党の不信任決議案を牽制していた民主党執行部が、今度は政治空白を作る側にまわった。
現下の憲政は、菅直人=政治空白という公式が成り立っている。
代表選を遅らせることそれ即ち、政治空白を長期化させることに等しい。

北沢防衛大臣は、次期代表選も党員・サポーターを含めて実施すべきと語っている。
時期民主党代表が総理大臣になる可能性が高いことから、これは外国人が再び日本の首相選びに参画することを意味する。
北沢氏が4日に示した見解である、「国会議員だけで選んだとしたら、党員やサポーターの皆さんは到底承服しない」という言葉を部分的に置き換えてみると、

「国会議員だけで選んだとしたら、外国人党員・外国人サポーターの皆さんは到底承服しない

となる。
民主党は過去に国会質疑において、外国人党員、外国人サポーターの数は何名かと質問されたが、正確には把握していないと答えている。
先日の国会で、自民党西田参議院議員が、民主党が是とする外国人参政権付与の問題を、党代表でもある菅直人から「見直しも含めて検討する」という言質をとった。
これはGJだったが、この党員・サポーター制度も、過去に何度も指摘されているにもかかわらず、相変わらず放置のままだ。
明らかなる憲法違反であるこの制度を維持する限り、民主党は日本の政党とは言えない。

民主党 党員・サポーターに国籍条項求めず

民主党支持者が、果たしてどのくらいこの事実を把握しているのかは知らないが、日本国民はこの事実をしっかり把握し、民主党が支持に値しない政党であることを認識すべきである。
そもそも民主党議員が国会議員としての資格を有しているか疑わしいと言わざるを得ない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2011/06/08 12:37 ] 政治 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ