FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2011年05月28日

日韓図書協定可決 ~ 国を売る議員で溢れる国会を憂う

← 応援クリック、ありがとうございます。

日韓図書協定が昨日、参議院本会議で可決された。
日本が一方的に下手に出たこの協定が、来週の閣議決定を経て発効される。

日韓図書協定を承認 今秋、引き渡しへ (産経)

 「朝鮮王室儀軌」など朝鮮半島由来の図書計1205冊を韓国に引き渡す日韓図書協定は27日午前の参院本会議で、与党などの賛成多数により可決、承認された。政府は来週中にも協定を閣議決定し、速やかに発効させる。引き渡し時期については、今年秋に見込まれる韓国の李明博大統領の来日時を想定している。(以下略)


この産経による報道の、「与党など」を強調したのにはわけがある。
与党民主党は参加全議員が賛成だった。
特定アジアには常に媚びる社民党や共産党も勿論賛成し、公明党も右へならえである。
ところが、日頃声高に民主党政権の批判をしているみんなの党11名、舛添要一を含む新党改革2名も、こぞって賛成票を投じたのである。
民主党と連立を組む、国民新党の亀井亜紀子氏は反対票を投じたが、総じて党を挙げて反対したのは自民党とたちあがれ日本の2党のみという、恐ろしい結果となった。

  ・日韓図書協定 参議院本会議投票結果(外部リンク)

自民党参議院議員、宇都隆史のツイートによれば、「可決の後は、民主党、公明党、みんなの党から拍手さえ出る始末…。」とある。
一体この国の国会は、何処の国のために政治をしているのか。

いま韓国は、日本の教科書にいちゃもんをつけ、竹島の実効支配を固めようと様々な動きをしている。
竹島の要塞化を進め、天候不順で見送られたものの、韓国国会の「独島領土守護対策特別委員会」をわざわざ竹島で開こうとしていた。
韓国国会議員が、ロシアの実効支配の現状を見るという大義名分で北方領土を訪問し、その後は白喜英なる閣僚まで竹島に送り込んだ。
まさにやりたい放題である。
政府も外務省も無力である以前に、そもそもこの外患に対し、毅然とした態度を取ろうという気配すらない。
今まさに目の当たりにする韓国のこれらの無礼な振る舞いに対し、そのお返しに朝鮮半島由来の図書を一方的に引き渡すに至り、我が国の国会議員の大半は寝ぼけているとしか理解のしようがない。

今回の日韓図書協定では、日本が保有する朝鮮図書を一方的に韓国に返還するにもかかわらず、韓国が所有する日本の図書は返還されない。
この協定に反対する論理として、その片務性をあげる議員がいる。
この理論には反対しないが、それ以前に日韓両国を拘束する日韓基本条約がある。
1965年に締結されたこの条約は、サンフランシスコ平和条約の当事国になれなかった韓国が、米国の仲介と圧力を利用して二国間で結ばれたものだ。
この条約において、韓国は、1945年8月15日以前に生じた全ての事由に関し、対日請求権を完全に放棄している。
条約と協定。 どう考えても条約の拘束力のほうが強いはずだ。
今回、この日韓図書協定の可決に賛成票を投じた議員ひとりひとりは、この日韓基本条約と本協定の整合性を説明できるのだろうか?

今回の議決で明らかになったのは、民主党という極端な媚韓政党のみならず、普段は語気強く民主党政権を批判しているみんなの党、新党改革ですら、この国を売る政策に賛同したという事実である。
日本政治の病理は、度し難いほど根深い。

保守系ブログで、「民主党政権が続けば日本が終わる」「このままでは中国や韓国の属国になる」などという言葉をよく目にすると思うが、そういうフレーズを流し読みする方も多いのではないだろうか。
どうかその言葉を、今一度真剣に考えていただきたい。
民主党に代表される親中・親韓政治家の動き、そしてこの日韓図書協定のような売国協定の実態をみれば、これらの言葉がまんざら誇張ではないことが理解できるはずだ。

国会議員をもう一度選び直さなければならない。
国民が、どの政党や政治家が日本の国益を守ることができるかを真剣に考えれば、国会議員の構成がまるっきり違ってくるはずだ。
日韓図書協定は、判断基準の恰好の材料となる。
今の国会は、日本人の血税を他国の利益のために使うために政治活動をする議員で溢れている。
これこそ憂うべき状況だ。
菅内閣総辞職と、解散総選挙を強く望む。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2011/05/28 12:58 ] 政治 | TB(0) | CM(6)
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ