FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2011年05月24日
月別アーカイブ  [ 2011年05月 ] 

幼稚化したリーダーを降ろせ!

← 応援クリック、ありがとうございます。

昨日帰宅後、谷垣自民党総裁が衆院東日本大震災復興特別委員会で菅総理を質問した動画を見た。
結果的には理論武装が甘く、目の前の敵をみすみす逃してしまった感が否めない。毎日新聞が「二の矢放てず」と書いたが、残念ながら言い得て妙だ。
ところがその後、テレビ朝日のサイトでこのような記事を見つけた。

来月1日にも不信任案 党首討論後に提出検討 (ANNニュース)

 最大野党の自民党は、来月1日にも内閣不信任案を提出する方向で検討していることが明らかになりました。
 関係者によると、内閣不信任案をめぐって、自民党は民主党内の「反菅グループ」の情勢を見ながら、来月22日の国会会期末までに提出するタイミングを図っていました。ただ、公明党などから、会期末を待たずに前倒しで提出するべきだという意見が相次いだため、菅総理大臣がフランスで行われるG8サミットから帰国した後の来月1日に提出する方向で検討に入りました。自民党としては、1日に予定されている震災後初めての党首討論が終わった後に、菅総理には政権担当能力がないことなどを理由に内閣不信任案を提出したい考えです。


来月1日にも不信任案 党首討論後に提出検討
この首相をみすみすサミットに出してしまうことそのものが、鳩山某のとき持った感情と同様に、国家の恥であるように思う。
政府の対応を追求するのは当たり前のことだが、しかし昨日のテレビニュースは、「言った言わないの議論をしている場合か?被災者救済が先ではないか!」という異口同音の論調で埋め尽くされた。
本当は我々国民だって、できればこんな議論は聞きたくない。
しかし問題は、菅直人首相で、日本の復興ができるのか?という、根源的なものなのである。
各種世論調査で、政権不支持の層が大半を占め、かつ「政府の情報公開は信用できない」と答えた人が80%以上にもなる現状で、この根源的なテーマを議論するのは当然ではないか。

明らかに信用されていない政府が国権の最高機関に居座る現状。
先日亡くなった俳優の児玉清さんが、文藝春秋5月号に短い文を寄稿している。

<緊急寄稿>われわれは何をなすべきか [叡智結集41人]

【大人のリーダーを求む】児玉清(俳優)

この国の危機管理のお粗末さに日々唖然としている。
予測不能な自然災害は当然起こり得ることだ。たしかに今回は国内史上最高のマグニチュードであった。未曾有の地震であることはわかるが、問題はその後の対応だ。
政府並びに関係各省庁の対応の至らなさは歯がゆいばかりだ。総理大臣も”決死で頑張る”とか精神論を披露するだけ、まるで昔の旧軍人総理となんら変わらない幼稚さだ。そんなことは当たり前ことで、それは当人が、そう決心してことに当たることで、具体的にどのような手段で、今、そこにあるこの国家的な危機を乗り越えるために何をするか、またできるかが急務なのだ。
TVの現地報告で刻々と訴えてくる窮状に対して何故即刻手を打てないのか。灯油、ガソリン、食料に水。ピンポイントで一刻の猶予を許さぬ地域へヘリコプターで落下傘投下するとか、方法はいくらもあるはずだ。
世界を震撼させた原発問題も同じ。東電のエリート集団の後手後手にまわった慌てぶりを含め、まさに日本は完全に幼稚化した人間たちがリーダーシップを握っていることを露呈した。その命令下で働く人人間達こそ最悪だ。そして国民も。
知恵と想像力と決断力のある大人のリーダーを今こそ日本は求めている。


辛辣な批判であるが、多くの国民の声を代弁したものとして、誠に的を得た指摘ではないか。
被災地の復旧・復興と同様に、近隣国からの挑発にもなんら手を打てない現官邸ほど、頼りない政府はない。
不信任案が可決されるか否かは、当然ながら民主党の造反議員の数によるが、自民党は損得を顧みず、政界再編を促すぐらいの気迫を以って事に臨まなければならないだろう。
民主党にも心ある議員がいるのであれば、救国を党利党略に優先し、賛同して欲しい。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2011/05/24 12:34 ] 政治 | TB(0) | CM(2)
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ