FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2011年05月17日
月別アーカイブ  [ 2011年05月 ] 

日本の復興は菅直人というがれきの除去からだ

← 応援クリック、ありがとうございます。

今月11日に開かれた『日本復興の第一歩は菅民主党内閣打倒!』国民行動&国民大集会において、頑張れ日本!全国行動委員会大阪支部長の三宅博氏は、菅内閣と民主党政権をがれきに例えてこう語った。

3月11日の大震災によって、東北の港に面する町々が、津波のがれきによってライフラインが寸断された。
復興の第一歩は何をしたか。がれきの除去から始めなくてはならないだろう。
いま、日本の政治そのものも、ライフラインが寸断されている。
菅直人、あるいは民主党政権というがれきが、うず高く積まっている。
だから日本の復興は、民主党政権というがれきを取っていかなければならない。それがまず第一歩だ。
かれきと民主党政権を比例するというのは、がれきに対して失礼かと思う。
それは何故かというと、がれきには悪意がない。菅直人、民主党政権は悪意の塊である。


誠にもって言い得て妙。
菅直人と民主党政権はいま、日本の復興の最大の妨げとなっている。

そもそも菅直人という人物には、首相たる資格どころか、議員たる資格すらないのだ。
そもそも3月11日の地震の当日、菅直人は自身が得ていた外国人からの献金問題で、文字通り火だるまになるはずだった。
同じ問題をかかえた前原前外相がいとも簡単に辞任していたため、この問題は菅直人の首を締め上げるはずだったのだ。
地震と津波の発生は、菅直人の保身にだけは効果に働いた。
本来であれば公民権停止で、選挙権どころか選挙に出ることも許されない。
菅直人はとかくその資質が取りざたされるが、資質以前に資格すらないのである。

震災後は何をとち狂ったのか、あたりかまわず怒鳴り散らし、政治の最高権力を施政とそのリーダーシップに発揮するのではなく、恫喝に使った。
菅のもとを訪れた秘書官らは、怒鳴られた後、「今日は○ミリシーベルト被曝した」と言い合っていたという。
あまりに稚拙なリーダーとしての振る舞いと、その後官邸が自ら引き起こし続けた風評被害に、国民は辟易としているはずである。
震災と原発事故が発生していたその時に首相の座にあることを「運命」と定義したが、菅直人個人の運命など、国民にとってはどうでもよい。それ以上に、国民は菅直人と運命を共にする気などないのだ。
安易に運命を押し付けてもらっては困る。

国民は、もう少しこの菅という人物の本質を知るべきだ。
菅は昨日、本年度第2次補正予算案の国会提出時期について、「復興構想会議でも議論し、被災した自治体でも7月、8月に復興計画を出したいというスケジュールを示している。地元の意見を踏まえながら考える。拙速にすぎるのは復興事業にとって、気をつけないといけない」と述べ、8月以降になるとの認識を表明した。
彼の行動で一貫しているのは、全てを後出しじゃんけんで勝とうという、卑劣な姿勢である。
昨年の参院選では、実に安直に自民党の消費税増税案にただ乗りし、今年の本予算、税と社会保障の一体改革などは、自らの案を出す前に野党に案を出せと主張した。
全ての行動に損得勘定が透けて見える。
私は菅の政治家たる資格を否定するが、よしんば資格を肯定したところで、このような打算でしか行動しない菅の姿勢に、資質の欠如を見る。

被災者のことを考え、復興のことを考えれば、政治家は休む暇などないはずだ。
被災者を体育館の床に寝かせ続け、温かい食事も満足にふるまわず、自分だけは首相の椅子にしがみつく菅直人。
これこそ国家にとって最大の恥である。
祖国復興のためには、まずこの菅直人というがれきを除去しなければならない。

菅直人は即刻辞任し、お遍路にでも出てろ!!




最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2011/05/17 12:31 ] 政治 | TB(0) | CM(2)
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ