FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2011年04月18日
月別アーカイブ  [ 2011年04月 ] 

しっかりしろ、自民党!

← 応援クリック、ありがとうございます。

約2か月前に、自民党が「国旗損壊罪」を新設し、刑法改正を提案するという動きを知り、かなり期待した。
これは、国旗「日章旗(日の丸)」を侮辱する目的で傷つけたり汚したりした場合に刑罰を科す刑法改正案だ。
現行刑法では、外国国旗を損壊すれば刑罰を科す内容が盛り込まれているが、日章旗については尊重義務や罰則がないという、日の丸を諸外国国旗の「格下」に置く不条理な仕組みになっている。
法改正は当然と言えるものだ。

しかし2ヶ月経った今でも、自民党はこの案をまとめることができない。
改正法案が、3月3日の自民党シャドーキャビネットで原則の全会一致の賛同を得られず、「政調会長預かり」となったからだ。
高市早苗氏のブログでも、党内でのこの法案の扱いは報告されており、なるほど、色々難しい面もあるのだろうと思っていた。
早苗コラム:「刑法改正案(日本国旗損壊罪の新設)」について

しかし、産経の報道には違う理由が記されていた。
自民党が右傾化したと思われる」との反対論が一部議員から出たというのである。
名言か迷言か:日の丸「格下」扱いをこれ以上放置するな!!
失礼と反論を承知で言うが、こんな理由がまかり通ってしまう自民党の次の内閣なら、例え政権再交代をしたとしても、ほとんど期待できないだろう。

法改正には様々な困難があるだろう。
自民党の場合は、政策調査会を通らないと、そもそも国会への提出はできない仕組みになっている。政調会など名ばかりで、規律のないどこぞの政権与党とは違う。
しかし、「自民党が右傾化したと思われる」という理由で法案が提出されないとしたならば、自民党は、世論が1年半前に見放した状態から、何ら変わっていないという印象を受けてしまう。

そもそも、自民党が政権にあった時代から、多くの問題を先送りにしてきた。
「自主憲法制定」という党是は、60年~70年代の日本中を巻き込んだサヨク運動の影響で動かしにくくなった事実は認めるが、それでも1951年のサンフランシスコ条約締結以降、58年間に渡って放置された。
昨年9月の尖閣沖中国漁船体当たり事件で、国民は国防というテーマをようやく真剣に考えるようになったが、いくら民主党政権の不手際を責めようとも、責任の一端、いや半分は、自衛隊を含めた国防体制を確立できてこなかった自民党にある。
自衛隊はいま、東北の被災地で懸命な被災者救助や原発問題への対処に獅子奮迅の活躍を見せ、国民の支持を得たようである。
しかし、それらは彼らの「本業」ではないのだ。
「本業」に胸を張ることができない自衛隊は、自民党政治の怠慢の産物とも言えるのである。

いまの自民党は、残念ながら純粋な保守政党ではない。
地元に、自国民を殺戮した天安門事件の首謀者である江沢民の銅像を建てようとした二階俊博は、いまだに党籍も議席を有している。
過去には、今の民主党や社民党のほうが相応しいと思われる、金丸信や野中広務という、党内では実力者と言われる議員も幅を利かせていた。
戦後レジームからの脱却を説いた安倍元首相を引きずり下ろしたのは、その流れをくむ、自民党内の親中派の影響も大きいと言われる。

「自民党が右傾化したと思われる」。
これほどまでに馬鹿げた理由はない。
国旗を尊重するのは、決して右寄りの発想ではなく、ごく当たり前のことだ。
この当たり前のことを、当たり前だと言葉を尽くして説明するのが政治家の役目だろう。
「右傾化して批判される」という短絡的な理由が頭にあるのだとしたら、私は自民党には期待しない。政権に復帰したとしても、第二の安倍晋三を出してしまうだけに終わるだろう。

政界再編という言葉は、日本を託す確固たる政党があれば必要がないのだ。
その政界再編という言葉を是認してしまえば、現自民党は、民主党よりマシな政党というステータスに値するだけの政党だいうことだ。

しっかりしろ、自民党!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2011/04/18 12:24 ] 政治 | TB(0) | CM(2)
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ