FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2011年04月03日
月別アーカイブ  [ 2011年04月 ] 

菅首相被災地訪問。被災者「何しに来たの?」

← 応援クリック、ありがとうございます。

お堅いNHKにとっては放送事故といえるものだろう。
あるいは、リベラル勢力の援軍の代表格ともいうべきNHKが、既に民主党を見限ったということなのだろうか。

菅直人首相は、4月2日午前、東日本大震災で大きな被害を受けた岩手県陸前高田市の被災地を視察した。
下記はその視察の模様を伝えた、NHKラジオニュースの録音である。



普通、首相など地位のある人が現場に出張った場合、訪問される側の現場の声として採用されるのは、当局側に肯定的なことを言う人たちだ。そういう暗黙の了解を前提とした声が電波に乗り、全国に配信される。
しかしこのNHKラジオニュースで採用された方の声は、現場の生の声そのものであり、言葉は丁寧だが、痛烈な政府批判を含んでいる。

(男性)まぁ一応、来てくれたっていうことは嬉しかったですけど・・・
(女性)菅総理にお願いしたんだけど、「頑張ります、頑張ります」と。どのくらい頑張ってくれるのかは。どのくらい期待したらいいんだか。
到着をすることによって、会場をきれいにしてくださいとか。これはちょっとなぁ・・・。車を整理してくださいとか。
なんでこのいま大変なときに、そういう体裁を作んなきゃいけいないのかなあと思って、これは意外でした。


要は、迷惑だということなのである。
菅首相は震災発生の翌日、福島第1原発視察を強行した。これが結果的に現地の初動対応を遅らせ、原発の処理を難しくしたと言われている。
私なんぞには真相は不明だが、首相であれ普通の会社の危機管理であれ、指揮者がヘッドクォーターを離れ、現場に首を突っ込むということは、どう考えてもあり得ない行為だ。
そのパフォーマンスとしか考えられない行動を止められなかった側近も情けない。

そして昨日の2回目の現地訪問。
ネガティブな反応を伝えるのは、何もNHKラジオニュースだけではない。

読売新聞(抜粋)

首相の視察について、被災者の1人、無職佐藤晴子さん(72)は、「今、総理に避難所に来てもらっても何も変わらない。国には元々期待していません」と語った。


河北新報

首相と直接話した陸前高田市米崎町の漁業佐藤一男さん(45)は「声を掛けてもらってうれしかったが、リーダーシップが感じられる言葉を聞けず残念だった。正直、何をしに来たか分からない」と語った。


天皇陛下は、被災者と直接対話されることで、被災者の心を和らげることがおできになる存在だ。それは皇室の重みであり、天皇皇后両陛下のご存在そのものであり、滲み出るお人柄の賜物だ。
しかし首相の「頑張って」という抽象的な励ましは、逆に被災者を失望させる。
被災者の方々は、政治リーダーの言葉によって、何かが変わること、もしくは何かが変わる方向にあることを求めるものだろう。そこに手土産ひとつ持たずに「頑張ってください」と言ったところで、「何しに来たの?」と言われるのがオチである。
そして「何しに来たの?」は、菅首相の政治リーダーたる資質に対し、期待しようにもできない被災者の失望を表している。

国民がいみじくも悟っているのは、本当に頼りになるのは自衛隊であり、警察・消防、海保であり、キングカズのひと蹴りは、首相の言葉よりも日本をひとつにする力を持っていることであり、頼れる友は中国でも韓国でもなく、米国と台湾であり、困難なときも含め、皇室は国民と共にあるという普遍的価値観なのだろう。
その認識の中に、官邸の影は限りなく薄い。


この首相を頭にした大連立などあり得ない。
国民に全く信頼されていない首相を再度担ぎあげてどうするのだ?



このご時世、政治の話を書くとどうしても話が暗くなってしまうので、ひとつ動画を。
私の大好きなジャズピアニスト、Giovanni Mirabassi(ジョヴァンニ・ミラバッシ)が、どんなに寒い冬でもかならず春が来るというメッセージを胸に弾いてくれた「さくら」の映像。
フランス人ピアニストによって、この曲の旋律の美しさを再認識させられます。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2011/04/03 09:28 ] 政治 | TB(0) | CM(3)
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ