FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2011年04月02日
月別アーカイブ  [ 2011年04月 ] 

電力を無駄に浪費し続ける賭博場はいらない!

← 応援クリック、ありがとうございます。

関西在住の拙ブログの読者の方から写真をいただいた。

電力を無駄に消費し続けるパチンコ屋

がんばろう東北?
売上の3%を寄付?

なんたる偽善。

折からの電力不足で、東京電力の電力提供エリアでは、企業活動も個人の生活も、かなりの不便を強いられている。
昼間は3月なのに空調もつけず、冷房のきいているような会社で仕事をし、夜は真っ暗闇の中で食事をすることもあった。小売店舗は照明を削り、駅の電飾看板も照明を自粛する。
大変なのは首都近郊にある工場で、機械が稼働しなければ生産ができず、存続すら危機に瀕しているところもあると聞く。
みな、節電という「使命」を背負いつつ、日々不便に耐えている。
この節電は、我々の生活や企業活動が、あの福島の原発に多大に依存していたという現実をつきつけ、其々がとるべき行動への自覚を促す。そして節電は、天皇陛下の「被災者のこれからの苦難の日々を、私たち皆が、さまざまな形で少しでも多く分かち合っていくことが大切であろうと思います。」という御言葉に示される精神によって実践されている。
蓮舫が言っているから実践しているのではない。
この蓮舫とやらは、小中学校の耐震化、自身再保険特別会計、耐震補強工事費、災害対策予備費、スーパー堤防等の防災対策予算をことごとく削りまくった張本人である。
そんな議員に啓蒙される筋合いはない。

このような状況下で、パチンコ店のつつがなく、滞りなく運営されていることに対し、いまネットを中心に不満が爆発している。
「がんばろう東北」と「売上の3%を寄付」という大義名分のもと、あのギラギラした台がフル回転し、店内の照明も通常通り灯し続ける現実に、違和感を持たない国民など、パチンコ依存症を除いてはいないだろうと推察する。

一説によれば、日本のパチンコ経営者の5割が韓国系、4割が北朝鮮系で、日本の経営者は1割とされている。当然ながら、この収益は民団や朝鮮総連の資金源となり、その金が半島に送られ、民主党等のサヨク政党につぎ込まれる。
売上の3%?
それなら売上の何パーセントを民団や総連に流しているのか?

本来、換金を前提としたギャンブルは不法であり、少なくとも制限区域内に限って許可されるべきものだ。所謂、諸外国のカジノの体裁で、建物内だけを特区のように扱い、やりたければその特区に自らが通う。
我が国のように、駅前には必ずいくつものパチンコ店があるような実態は、異常なのだ。

本国の韓国のほか、台湾でもパチンコは禁止されている。
日本のパチンコ産業は、30兆円市場ともいわれる。
この産業は麻薬の如く日本中に蔓延しているが、その麻薬は断ち切らなければならない。

少なくとも、いまパチンコ店に求められるのは、営業の自粛である。
そして将来的には日本はこの産業を放棄し、東京湾に船でも浮かべてカジノを作ればよい。
電力を浪費し、半島の資金源となる産業など、日本には断固必要ない。



昨日は仕事を10分だけサボり、靖国神社へ参拝に行きました。
英霊に、日本をお護りくださるようお祈りしてきました。
靖国の桜はまだまだこれからという状況。
しかし今年に限っては、桜が早く北上し、被災者の方々の心を癒してくれることを切に願います。

靖国神社

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ