私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2011年04月

米タイム誌調査、「国際イメージ」で日本が4年連続1位

← 応援クリック、ありがとうございます。

3月11日の東日本大震災以来、危機と困難に直面してもとり乱さず冷静で、他人のことを慮れる日本人の品格の高さが頻繁に語られている。
一言でいえば、日本人の民度の高さということになるのだろうか。
それを裏付けるようなアンケート結果もある。
米タイム誌が実施した「国家イメージ」に対するアンケートでは、日本が2007年以降4年連続で1位なのである。
世界56カ国、12万人が選んだ結果だということだから、信憑性も担保されている。
しかし、お隣中国では、この結果は面白くないようだ。
下記は、中国の軍事情報メディア「鼎盛軍事網」が、その分析を行っている記事だが、その中身がなかなか微笑ましいw

国際アンケ「日本のイメージは世界最高」…中国で「なぜだ!?」サーチナ

 中国の軍事情報メディア「鼎盛軍事網」は27日付で、「なぜ日本の国際イメージは世界トップなのか?」とする記事を掲載した。米タイム誌が実施した「国家イメージ」の結果を受け、日本が世界的に評価されている理由を分析した。
 タイム誌は56カ国に住む12万人を対象にアンケートを実施し、世界の主要20カ国の国際イメージをランク付けした。トップは日本で77点を獲得。以下、ドイツ(72点)、シンガポール(71点)、米国(64点)の順で、中国は62点を獲得して第5位だった。日本は2007年から4年連続で第1 位だった。
 「鼎盛軍事網」は、「中国のイメージの方が日本よりもよいとしたのは、中国とパキスタン人だけ」という米国における研究調査を紹介。同調査によると、その他に調べた14カ国すべてで、日本のイメージの方が中国よりもよかったという。
 記事は、「歴史問題や領土問題などから、中国人の日本人に対する評価は常に揺れている。中国側は過去の日本軍国主義が中国に与えた傷を非難しているが、他の国には影響を与えていないようだ」と分析した。
 現在の日本がイメージを高めている理由のひとつとして、中国および東南アジア諸国連合(ASEAN)の大部分の国などに多額の援助を続けており、そのほとんどが無償援助であることを挙げた。
 日本が世界から評価されるもう1つの理由として、日本の経済力や科学研究への積極的な姿勢を挙げた。その土台にある教育レベルについて「初等教育の入学率は100%、中等教育の入学率は99.5%と世界トップ。1911年の時点で、6年間義務教育の就学率は98%を達成。基礎教育の着実な浸透が民度の高い日本国民を作りだし、経済発展へとつながったのだろう」と分析した。


中国人が何故日本が高い評価を得たのかというアンケートに答えているが、主な回答は下記の通り。

・日本人の礼儀と道徳を重んじる点が評価された 21.60%
・経済力および学研究への積極的な姿勢が評価された 21.07%
・米国に次ぐ援助国 20.29%
・日本人の団結する国民性が学習の対象となっているから 19.76%
・日本政府の高潔さが世界で評判だから 17.28%
ソース:http://searchina.net.cn/survey/result_jp.asp?id=17428

中国というのは中華思想の国。
中国こそが世界における文化の中心で、彼らの周辺国は、世界の中心である中国よりも劣るという思想原理がある。
だから、周辺国である日本がこのような高い評価を得る事実は、彼らのプライドを傷つけるのかもしれない。
だが、現代において侵略を繰り返し、最も最も多くの自国民・周辺国民を恫喝し、殺戮し、奪った地域に生息してたパンダを我が物として、偽善の友好に使う中国ような国のイメージが良いことなど、あってはならないのである。(※パンダはもともとチベットのもの)
逆に、中国が第5位に入っていること自体が不思議なことで、言い換えれば、中共の欺瞞が成功しているということなのだ。

過去の日本軍国主義が与えた傷などというものは、刷り込まれた偏向反日教育によって生まれた副産物であり、そもそも中国や韓国以外の国々では話題にも上らないのだろうと推察する。
自国を客観的に見つめる機会を得て、言論の自由が保障されるようにならなければ、中国の民度的成長はないだろう。あえて言うが、その部分では日本の敵ではない。

震災後に聞いた日本に対する評価は、国民は一流、政治は三流だということだ。
外国人政権と政党にはとっとと下野してもらい、日本人による日本人のための政治の確立が急務であることは、疑う余地がない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2011/04/30 21:33 ] 愛国 | TB(0) | CM(3)
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: