FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2011年03月26日

お役所仕事と偽りの政治主導の中で失われていく命

← 応援クリック、ありがとうございます。

3月11日の大震災以来、驚くほど多くの国と地域から、日本に対する支援が集まった。
台湾からの40億円を超える義援金にも感激したが、世界では最貧国の部類にも入るブータンから100万ドルという、心温まる義援金にも感動した。
そして、今日ネットで見たパキスタンの日の丸を掲げた行進には、また涙を誘われた。



これは日本が過去に世界で様々な支援を広げてきた成果でもあるし、今回の被災で世界的に称賛される、逆境にも乱れない日本人の規律正しさや被災地での相互の思いやり等が伝わった成果でもあるだろう。
日本人、とりわけ東北の方々が、この支援を呼び寄せたと言っても過言ではないし、そのような国民性を誇るべきだと、心から思う。

しかしこの震災で、日本の国としての脆さもいくつか露呈している。
第一は政治だ。
改めて書きたくもないが、民主党政権の危機管理と対応の拙さは、現下の日本において最大の弱点と言ってもいい。
見方を換えれば、地震と津波は自然災害だが、その後の処理方の多くに、人災と定義せざるを得ない要素を含んでいる。

今日最も腹立たしく思ったのは、下記産経の記事である。

「恩返しをしたい」の思いが宙に… 諸外国の善意と支援行き届かず (産経)

 【シンガポール=青木伸行】日本に対する諸外国からの善意と支援の一部が行き場を失っている。混乱の中で日本側の受け入れ態勢に不備があるのみならず、食品安全基準などが大きな障害になっているようだ。「日本に恩返しをしたい」という各国の思いが宙に浮く格好となっている。
 東南アジアのある国は、毛布を数万枚送ると申し出た。だが、日本政府はサイズ(80センチ×80センチ)を指定し、送られる予定の毛布が20センチほど「規格」に合わないとわかると、受け入れに強い難色を示した。「規格外」の毛布は、すったもんだの末にようやく日本に届けられた。
 日本政府から救助犬の派遣を真っ先に要請され、それに応じて送り出そうとした矢先に「待った」をかけられたケースもある。その際の説明は「空港での検疫に1カ月かかる。1週間に短縮できるが、救助犬をその間管理できない」(支援を申し出た国の高官)だった。結局、この国の救助犬が日本の地を踏むことはなかった。
 コメ数万トンの援助を事実上、断られた例もある。送る予定のコメは日本人の口には合わないだろうと、もち米を交ぜる工夫も施されていた。しかし日本政府は「国内に余剰米がある」と回答。すでに空輸準備が終わっていた一部を除き、日本には届けられなかった。
 食料品を送ろうとして「食品安全基準のチェックがされていない。日本語の表示ラベルもない」と、拒否された例もある。
 日本側には支援を受け入れても保管場所の確保や、被災地への輸送がままならないという事情もある。
 だが、「日本からはいろいろな支援を受けてきたので、その恩返しをしたい。受け入れ側の事情も理解しており、不必要なものを送るつもりもない。それでも日本政府の対応は首をかしげる」(東南アジア筋)という声は小さくない。


この記事を読んで、頭に血がのぼった。
とりわけ、善意の毛布援助に対し、80cm×80cmの規格を日本が指定し、送られる予定の毛布が規格外であることを理由に、受け入れに難色を示したという件には、血管が切れそうになった。
役所というのは、応用問題が全く解けないバカの集まりであることが読み取れる。彼らはお勉強ができて役所に入ったのだろうが、その優秀である筈の頭のなかに、臨機応変という四文字は存在しないのだ。

そのバカの上塗りをするのが政治家である。
民主党は政治主導を騙って政権を取った。今回の計画停電の対応についても、政治主導で上手くやっているなどと、厚顔無恥な発言を吐く。
役所の融通が利かないのであれば、それを政治の判断で融通させるのが政治家の役目であり、それを政治主導というのだろう。
超法規的措置を取れるのは、政治家だけなのだ。

民主党が標榜する政治主導とは、いったい何なのか?

政治家と役所に共通して欠けているのは、自分たちが被災者の生殺与奪を握っているという自覚と危機感である。彼らが直視すべきは、毛布の受け入れですったもんだしているうちに、被災者の苦悩が増し、救われるはずの命が消えていくという現実である。

国民の命を守れないなら、
そんな政治家や官僚、役人など、さっさと退場しろ!!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2011/03/26 08:54 ] 政治 | TB(0) | CM(1)
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ