FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2011年03月18日
月別アーカイブ  [ 2011年03月 ] 

反日韓国人のブログと、最前線の英雄たち

← 応援クリック、ありがとうございます。

我が家を含むエリアが、初めて夜間の計画停電の対象になった。

計画停電

あたりは漆黒の闇。
最近のカメラは高感度で撮影できるが、写真も暗いが実際はもっと暗い。
犯罪が起きないか心配になる。
事故でもあったのだろう。救急車のサイレンが聞こえた。
電気というもののありがたさを実感する。
ちなみに向こう側に見える東京都の灯りは、対照的に眩しいほどである。

izanami666というバカモノのブログ、「エイッ~! かんしゃく爆発!!」。
ここに昨日、許しがたい記事が出た。
「宝探し」と銘打ったタイトル。

救助隊は宝探しもできる。
すでに多くの現金を手に入れている救助隊もいるだろう。
特に中国救助隊は怪しい。
救助隊の中で一番給料は安い。
自分たちで稼ぐことも求められている ...


その記事には、瓦礫から覗くお亡くなりになった被災者の方の手が写る写真が載せられ、救助活動において亡くなった被災者やその家から金品を盗む行為を書いている。
この馬鹿はその卑劣な行為を宝探しと表現し、結びの文として「宝探し、楽しそう」と書いた。
言論の自由が保障されているから、何でも書いていいというわけではない。
許しがたい。
国籍以前に、人間として最大の軽蔑に値する。
このizanami666という反日韓国人は、twitterでその記事が大勢の方によって糾弾され始めると、その記事をあっさり削除した。
何事もなかったかのように・・・。
しかし、現実として、このバカモノのブログにはFC2ブログの拍手(記事への賛同数)が非常に多い。
日本から出ていくべき反日分子の数は、それほどまでに多いのである。

翻って政治。
現政権も体たらく。
小沢切りも効果を発揮せず、主要閣僚と自分自身の黒い献金で土俵際まで追い詰められた菅直人は、この災害を政権浮揚の切り札としようと画策した。
国民の命を第一に考えず、自らのパフォーマンスのために災害を利用した。
許されざる暴挙であり、国民への背信だ。

私は11日の地震以降、勤めて政権批判を押し殺してきた。
政権批判が何も生まないと思ったからだ。
そのために、メールで「いつもの管理人さんと違いますね」という主旨の苦言も戴いた。
しかし、自民党は動かぬ民主党に業を煮やし、自らの判断によって青森経由で物資を入れた。
米軍は許可なしに、物資をヘリで空輸し、災害地に届けた。
青山繁晴氏はブログで、「菅さん、あなたはお辞めください。私心に満ち満ち、かつあまりに軽率な、軽々しい、あなたの行動、言葉、表情もまた、国民に必要以上の不安を掻き立てているのです。辞めなさい、菅さん、救国のためにこそ。」と書いた。
これをtweetしたら、フォロアーが100人ちょっとしかいないにもかかわらず、それ以上の方がretweetした。
青山氏の影響力もあろうが、皆一様に、政府に腹を立てているのだ。

いま最前線で、命を賭して災害を最小限におさめようとしてくれている方がいる。
彼らは菅のためにでも、東電のためにでもなく、私たち国民のために危険を顧みずに作業にあたっている。
その方々の努力に感謝しながら、今日は吉報を待ちたい。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2011/03/18 08:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ