FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2011年03月12日
月別アーカイブ  [ 2011年03月 ] 

団結して国難克服を

← 応援クリック、ありがとうございます。

東北地方太平洋沖地震から一夜明けました。
昨夜は徒歩で2時間かけて帰宅。
一人では動かせないほど重い家具が、1m以上移動しています。
棚と言う棚は崩れ、スリッパなしでは怖くて歩けません。
家の中の惨状を目にし、放心状態になりましたが、「東北の被災者の方々のことを思えば、こんなの屁みたいなもんだ。」と気を奮い立たせています。
街や集落を飲み込む津波の映像を見ると、涙が出ます。
被災者の方へのお見舞いを申し上げ、お亡くなりになった方のご冥福をお祈り申し上げます。

いま、国難のとき。
一致団結してこの難局を乗り越えましょう。
私は民主党を全く支持しませんが、いまこの時は、政府を全面的に応援します。
いま内輪もめをしている場合ではありません。

自衛隊を含めた救援部隊も、不眠不休で活動しているはずです。
自衛隊員は、自身の災難よりも、公的な活動を優先せねばならない職責を負っています。見かけたら、「ご苦労様」と声をかけていただきたい。
50以上の海外諸国からも、支援の声が寄せられいます。
論争がある国からの支援にも甘えるべきです。
被害を最小限に留め、一人でも多くの方の命を救う道を選択するときです。
鳩山由紀夫の「いのちを守りたい」の命とは、次元も状況も違うのです。

日本には底力があるはず。
一致団結して、国難を乗り越えましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2011/03/12 10:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ