FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2011年03月08日
月別アーカイブ  [ 2011年03月 ] 

電波芸者、鳥越俊太郎

← 応援クリック、ありがとうございます。

電波芸者とはよく言ったものである。
拙ブログの電波芸者一号は、森永卓郎氏。
言うまでもなく、自虐史観に苛まれた自称経済アナリストであるが、最近は電波界にも見限られたのか、露出が減ったように思う。
他方、鳥越俊太郎という方もなかなかの実力者(笑)で、日本の電波芸者ランキングの上位に位置づけられる御方である。
その鳥越氏、外国人からの違法献金問題で引責辞任した前原前外相の一件に関し、昨日のテレビ朝日系「スーパーモーニング」にて、勢いよく(キレたとも言われる)自説を繰り広げたとのことだ。

「焼肉屋のオバちゃん献金に政治的影響ない」鳥越俊太郎VS山本一太 (J-CASTニュース)

外国「人」から献金をもらってはいけないと定めた政治資金規正法に違反したとして、前原外務大臣が辞任――。番組では、コメンテイターの鳥越俊太郎が、過去の番組などから判断するに、あまり折り合いのよろしくないゲストの山本一太自民党参院政審会長を尻目に、勢いよく自説を繰り広げていた。
鳥越曰く、外国人といっても在日韓国人は長く日本に住み、仕事をし、税金を払っており、表面的には日本人と変わらない。法の趣旨は、外国人が政治的な影響を及ぼしてはいけないということだが、焼肉屋のオバちゃんの献金にそれほどの影響力はないはずだ。一応まあ決まりだから、と事務的に返金すればすむハナシだろう。
「なぜこんなに大騒ぎにするのか」。それは「在日の人の差別につながる」のではないか。また、この問題は、在日の人たちの権利を法的にどう捉えるかという点で根の深い問題である。


鳥越氏は昨日、自己レスの体でTwitterでつぶやいた。

@shuntorigoe

政治資金規正法の趣旨は外国人から献金を受けたら政治に影響を及ぼすのでダメだよ、と言ってる訳でしょう。焼肉屋のおばちゃんが息子のように思う政治家に僅か五万円献金。それが通名で生活している在日韓国人だからといって問題なのか。アホな政治家達にはつきあえんばい。

私は違法なことは違法と言ってますよ。ただ法の趣旨や実態を考えればそんなに大騒ぎすることですか?と言いたいだけです。私は民主党の支持者でもなければ、前原氏の支援者でもないなぁ。形式論を振り回す輩に吐き気を催す思いですね。


要は、鳥越氏は献金によって政治家に影響力を与えない限り、別に大騒ぎすることではなく、不問に付すべきと言っているわけだ。
「焼き肉屋のおばちゃんからたった5万円」と違法献金を極力矮小化し、同時に事件までも矮小化せしめんとする。
そして「外国人といっても在日韓国人は長く日本に住み、仕事をし、税金を払っており、表面的には日本人と変わらない。」と、憲法上で規定された主権の所在など手前勝手にすっ飛ばし、彼等が定義する「在日という弱い立場の人たち」の側に立ち、弱者と戦う崇高なジャーナリストという自己陶酔にハマる。
遠山の金さんか、大岡越前にでもなったおつもりか?

外国人からの献金を禁止する政治資金規正法は、外国人の政治に対する影響力を排除する以前に、その可能性を未然に防ぐものだ。通名と言う風習が一般化され、スパイ防止法も満足に整備されていない日本にとって、外国勢力を瀬戸際で食い止める、ひとつの方法を法制化したものだ。
従って、「表面的には日本人と変わらないおばちゃん」であっても、それがたとえ5万円や20万円であっても、規制されるべきものなのだ。
これを鳥越氏のようなリベラル言論人は「差別」と定義するようだが、これはあくまで「区別」である。
鳥越氏は、持論を展開する前に、この「差別」と「区別」の違いを示し、持論の立脚点を明確にすべきだ。
それがない現時点では、「アホなジャーナリストとはつきあえんばい」という言葉をお返しする。

同時に、通名という習慣の運用は、使っていい場合とそうでない場合を明確にすべき時なのだと考える。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2011/03/08 09:09 ] メディア | TB(0) | CM(2)
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ