FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2011年03月03日
月別アーカイブ  [ 2011年03月 ] 

日章旗の汚損は厳罰に処せ!

← 応援クリック、ありがとうございます。

予算が衆院を通過したと思ったら、今度は参院が予算を受理した日の問題で国会が紛糾している。
民主党議員が、自分の党から出した西岡参議院議長に対して散々文句を言っているようだが、ことの本質は、そもそも財源の確定、もしくはその裏付けのない予算を議論できるかという話であって、本予算と関連法案を切り離すこと自体が姑息なのである。

もっとマシな話題はないのかと思っていたら、マシどころか素晴らしい法案が自民党から出るようだ。

国旗損壊罪、刑法新設目指す=自民 (時事通信)

 自民党の石破茂政調会長は2日午後の記者会見で、日本を侮辱する目的で日の丸を傷つけたり汚したりした場合、2年以下の懲役または20万円以下の罰金とする「国旗損壊罪」を新たに盛り込んだ刑法改正案を今国会に提出する方針を明らかにした。
 現行刑法には、外国の国旗については損壊罪が明記されているが、日の丸に関する条文はない。石破氏は「外国の国旗を損壊した者に対する罪があるのに、なぜ日章旗(日の丸)を汚損しても罪に問われないのかと言うのは素朴な感情だ。国旗国歌法で日本の国旗が日章旗だと定められた時に(国旗損壊罪を)立法しておくべきだった」と語った。


素晴らしい。
思い起こせば2009年8月8日、鹿児島で行われた民主党の総決起集会で、国旗2枚の上と下を切って一部を重ね、日の丸の一部を白くして、民主党のマークに仕立てた行為が大問題となった。
時の麻生首相が党首討論でルーピー由紀夫に向かって「私にはとても悲しく、これは許し難い行為」と非難し、更に、布地にしわが多いのに怒った様子で、「わざわざシワシワにして並べてかけて。姑息だ!」と激怒した。
発端になった事象は、下記動画で確認できる。



こんな出来事があったにもかかわらず、当の皆吉稲生という民主党議員はぬけぬけと当選を果たし、衆院に議席を有している。皆吉氏は連合の幹部だったということなので、日の丸がお嫌いであることは容易に想像がつくが、ことを国旗に対する冒涜というより、単なる過失ぐらいに思っているのだろうと推察する。

いま中東・アフリカで起きているジャスミン革命では、民衆が独裁国家に対して蜂起し、自らの解放を求めて命がけで活動している。
そしてその集団は、必ずと言ってよいほど国旗で溢れている。
美辞麗句やセンチメントでは言い表せないことは百も承知だが、国旗の下に団結し、国を民衆のもとに取り戻そうという気概が感じられる。

私は17歳のときに1年間だけ米国で生活したが、周りに日本人がひとりもいない中、日本的なものに激しく飢えた経験がある。北海道で育ち、北教組に教育され、学校行事で日の丸掲揚などした記憶がないのにもかかわらず、激しく飢えた。
そんな私が、昨年の尖閣沖中国船体当たり事件の後、中国と民主党政権に対する抗議デモで、愛国者たちが沢山の日の丸を掲げて行進する姿に、非常に感動した。
国旗は本来、国民統合の印であり、国民がこぞって愛すべきであり、その姿勢は決してナショナリズムによるものではなく、当たり前のことなのだ。

この法案は是非とも成立させてほしい。
事後法で裁くのはご法度だが、2009年8月に遡って、民主党の所業を告発したいくらいだ。
現首相や法相をはじめ、民主党には国旗や国歌を嫌うと思われる議員が数多く存在するが、この法案の討論で、それら棄日議員を炙り出し、彼らの本性を国民の前にさらけ出せばいい。
大多数の国民は、この法案に賛成するはずだ。

日の丸


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2011/03/03 09:12 ] 愛国 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ