FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2011年01月28日
月別アーカイブ  [ 2011年01月 ] 

妖怪 輿石東の愚行

← 応援クリック、ありがとうございます。

民主党の参院議員会長、輿石東を見ると、その風貌から「妖怪」という言葉が浮かぶ。
ルーピーの持ち出した「トロイカ+1」になり損ねた民主党の実力者らしいが、この政治家が27日に行った代表質問ほど低俗なものはない。

民主・輿石氏、小沢氏問題で「『絆』による結束が大事だ」と首相に苦言

 民主党の輿石東参院議員会長は27日の参院本会議での代表質問で、菅直人首相に対し「党内の支え合い、分かち合いの『絆』による結束こそが大事だ」と党内の結束の重要性を訴えた。
 輿石氏は小沢一郎元代表に近い。首相が党内の小沢氏支持派の反発を受けつつも「脱小沢」路線を進め、強制起訴された場合の処分も検討していることに苦言を呈した形だ。
 これに対し首相は「党運営についても全員参加の挙党一致で臨むことが大変重要だと考え、その方向で努力したい」と述べるにとどめた。


妖怪 輿石東国会は国政を語る場である。
問題が山積する日本にとって、党利党略に固執した議員の駆け引きほど、迷惑なものはない。
しかしここで輿石東は、恥ずかしげもなく、「党内の支え合い、分かち合いの『絆』による結束こそが大事だ」と、代表質問という貴重な時間に民主党内の問題を持ち出す。

これは税金泥棒というものだ。
時間の浪費以外の何物でもないからだ。
党内の問題を、国会に持ち込むな。勝手に党内でやっていればよろしい。

この男が、元教育者というのだから呆れてしまう。
もともと社会党出身であり、支持団体は、言わずと知れた日教組、山梨県教職員組合。
「私も日教組とともに戦っていく。永遠に日教組の組合員であるという自負を持っている」と力強く語るほどの、バリバリのサヨクである。
昨年夏の参院選で辛くも当選するが、その当選は選挙違反に支えられたものだと、私は思っている。
「教育の政治的中立はありえない」と、教育への政治的介入を公言する、とんでもない思想をもった輩だ。
この議員を当選させた山梨県の皆さん、今一度、国に議員を送るということが何を意味するのか、是非お考えいただきたい。
(偉そうに言いますが、実は私の選挙区からも現厚労相が当選しています・・・汗)

昨年夏の参院選では、民主党内の知能の足りない女性議員が「輿石ガールズ」と名乗って選挙応援に駆け付けた。
民主党の節操のなさには辟易としてしまった。
この輿石議員もその輿石ガールズとやらも、私たちの血税で活動していることを、深い憤りとともに憂う。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2011/01/28 07:11 ] 政治 | TB(0) | CM(1)
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ