FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2011年01月18日
月別アーカイブ  [ 2011年01月 ] 

民主党よ、早く分裂しなさいな・・・

← 応援クリック、ありがとうございます。

新報道2001の直近の世論調査で、「民主党は分裂すべき」という回答が53.8%にのぼった。
国民から見れば、この民主党という党が一体どういう理由でひとつの集団を形成しているのか、訳がわからなくなっているということだろう。
昨日、ルーピー鳩山がその現状を裏付けている。

「どうぞ4人でやりなさい」鳩山前首相が不満 (読売)

民主党の鳩山前首相が菅首相に対する不満を募らせている。
 16日夜(日本時間16日深夜)には、訪問先のインド・ニューデリーで同行記者団と懇談し、今回の内閣改造人事が首相、枝野官房長官、岡田幹事長、仙谷由人次期代表代行の「4人組主導」と指摘されていることについて、「(首相は)挙党態勢を望むと言いながら、自分の仲間だけで決めてしまう。『どうぞ4人でやりなさい』という気持ちだ」と言い捨てた。
 特に、枝野氏起用については「(昨年の)参院選で幹事長として負けた責任は大きい。半年で責任を忘れていいのか」と批判。報道各社の世論調査で内閣支持率がやや上向いたことも、「『最強の体制』と首相が胸を張るほど、国民は期待していない」と断じた。


責任論を言うなら、まずアンタだろう・・・と言いたいところだが、この人のことを論じても何も生まないので、一旦置いておく。

政治とカネにけりをつけるという菅直人氏の意気込みに対しては、ルーピーに倣って「どうぞおやりなさい」という感じだが、自分らで政局を作っておきながら、「メディアは政局を書きすぎ」というコメントを発するに至っては、お莫迦さんにはつける薬がないという言葉をお返しするしかない。
それ以前に、民主党政治は自民党以上に、国民に政治不信を植え付ける実績づくりに勤しんでいるとしか思えず、一昨年の夏以降、日本の政治空白が続いているといっても過言ではないのである。

岡田幹事長は、民主党のお綱領を作ると高らかに宣言したが、この寄せ集め集団には綱領はできないだろう。
できたとしても、当たり障りのない枝葉末節な文言が並ぶだけで、日本国として何を目指すのかという視点は書けないと思う。
この人たちは、選挙でしか、繋がりを持ちえないのだから。
選挙こそが、民主党議員同士の互恵関係だ。戦略的かどうかは知らないが・・・。

与謝野さんも、よくそんな泥沼に足を突っ込んだものだ。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2011/01/18 07:04 ] 政治 | TB(0) | CM(2)
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ