FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2010年12月23日
月別アーカイブ  [ 2010年12月 ] 

12月23日、ふたつの意味

← 応援クリック、ありがとうございます。

今朝起きてベランダに出たら、富士山が綺麗に見えた。
今日は12月23日。
今上天皇が77歳の誕生日をお迎えになった。

12月23日 富士山

今日は文字通りの快晴で、陛下をお祝いするかの如く、色々な場所から富士山が見えたそうだ。
冬の空気が乾燥した晴れの朝は、朝起きたらまず最初に富士山が見えるかどうかを確認する。
そして富士山を拝むたびにその姿に見とれ、そして敬虔な心持ちになることで、自分はまさしく日本人なのだと、思い知らされるようでもある。

さて、この12月23日という日にはもうひとつの意味がある。
何も天長節に水を差すつもりはないが、日本人として覚えておかなければならない事だ。
1948年12月23日、東京裁判でA級戦犯として死刑判決を受けた東條英機以下7名が、絞首刑に処せられた日である。
米国はわざわざこの皇太子殿下(当時)の誕生日に合わせ、死刑執行を行った。
戦勝国とはいえ、この無礼極まりない国と、今は同盟関係にあるのだから、皮肉なものだ。

今朝、富士山を眺めながら、皇居の方に向かって一礼し、東池袋のほうに向かって別の礼をした。
この日、天皇陛下の御誕生日を心よりお祝い申し上げるとともに、敗戦の責任を背負って刑に服した7人の日本人のことも、忘れてはならないと思う。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2010/12/23 17:23 ] 愛国 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ