FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2010年12月14日
月別アーカイブ  [ 2010年12月 ] 

仮免内閣 ~ 有言実行内閣が聞いて呆れる

← 応援クリック、ありがとうございます。

民主党政権内からは失言が後を絶たないが、また極めつけの失言がポロリ。

「これまでは仮免だった」=これから本番と決意強調-菅首相 (時事通信)

 菅直人首相は12日夜、都内で開かれた自身の後援会会合に出席した。出席者によると、首相はあいさつで「(首相就任から)半年たった。これまでは『仮免許』だったが、これからが本番で、自分の色を出していきたい」と決意を語った。自らの政権運営を自動車運転の「仮免」に例えたような発言は今後、与野党の批判を招く可能性がある。
 一方、首相は今年の漢字として「行(ぎょう)」を選んだことを挙げ、「修行の行、有言実行の行(こう)だ。これからも行という字を大事にしていく」と強調した。会合には民主党の小川敏夫法務副大臣や大河原雅子参院議員、都議や市議ら約500人が出席した。


いやはや、何でもありという感が否めない政権だが、実は私たち国民はこの半年間、仮免の運転手の車に乗せられていたのである。
有言実行内閣が聞いて呆れる。
これでは仮免内閣だ。
仮免だから、運転手は保険にも入れないので、事故ったって、乗せられている方は泣き寝入りである。
前任の鳩が免許証を所持していたのか、今になっては不明だが、この鳩は平気で反対車線を走り、「この道は友愛の道だ」とでも言うタイプの運転手だった。
どっちがマシかという議論は不毛であり、どちらも危険極まりない、万人に迷惑な運転手なのである。

しかも民主党のルールによると、どんなに不安定な運転しかできなくても、半年経てば仮免を卒業し、免許が自動的に交付されるらしい。
手前勝手なものだ。

しかし、国民は支持率という数字で、菅氏への免許交付はNOだと言っている。
仙谷由人でも駄目だ。
彼は左折しかできないので、運転する資格すらない。

国民よ、自分たちを導く運転手はしっかり見極めよう。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2010/12/14 07:02 ] 政治 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ