FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2010年11月28日
月別アーカイブ  [ 2010年11月 ] 

屑のなかの屑、鳩山由紀夫

← 応援クリック、ありがとうございます。

鳩山由紀夫という男のことは、拙ブログでも事あるごとに批判してきたが、もうこの莫迦な鳥のことを書くのは止めようと思っていた。
一言で言えば時間の無駄だから。
しかし、強烈な怒りがこみ上げてくるので、再度この男を糾弾する。

鳩山前首相が北砲撃犠牲兵弔問「議会で措置協議中」 (聯合ニュース)

【城南25日聯合ニュース】日本の鳩山由紀夫前首相は25日午後、京畿道・城南の国軍首都病院合同弔問所を訪れ、北朝鮮による延坪島砲撃で死亡した韓国兵士2人の冥福を祈った。
 霊前に献花した鳩山前首相は、韓国兵が犠牲になったと聞き一刻も早く弔問に来たかったと話し、韓国政府への支持と協力の姿勢を示した。日本国民も民間人まで犠牲になったことに大変胸を痛めていると伝えたほか、衆議院・参議院とも議会で、今回の事件を受けての対北朝鮮措置を協議していると説明した。
 鳩山前首相は、ソウル市内で開かれる在日本大韓民国民団(民団)幹部の会議(25~26日)に出席するため訪韓した。


この男は、靖国神社には参拝しない。
自国のために命を落とした先達には敬意と哀悼を表さない。
恐らく、命のあるうちに靖国参拝などする気すらないだろう。
しかし、過日北朝鮮の砲撃によって亡くなった韓国兵士の弔問には進んで訪れ、こともあろうに「一刻も早く弔問に来たかった」と語る。

この男の国籍は、最早日本にはないと言って間違いない。
もしくは特アの政治工作員と定義することも可能かもしれない。

一体どこの国の政治家が、自国の英霊を弔わず、他国の軍人の弔問をするのか。

この男のかくも酷い作法については、「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現」さんが鋭敏な分析をされておられる。
受け売りになるが、自衛隊殉職者を追悼する式典には、数々の歴代首相が出席しているものの、この莫迦鳩はASEANの首脳会議出席を理由に代理を立てていた。

自衛隊殉職隊員追悼式
1 顕彰者数累計(警察予備隊以降、平成22年度追悼式まで)
1,813柱(陸自 997柱、海自 393柱、空自 400柱、その他 23柱)

2 歴代総理大臣の出席状況
(1)昭和32年 9月30日     岸  総理
(2)昭和37年 5月26日    池 田 総理
(3)昭和63年10月29日    竹 下 総理
(4)平成 7年10月28日    村 山 総理
(5)平成 8年10月26日    橋 本 総理
(6)平成 9年10月25日    橋 本 総理
(7)平成10年10月31日    小 渕 総理
(8)平成11年10月30日    小 渕 総理
(9)平成12年10月28日     森  総理
(10)平成13年10月27日    小 泉 総理
(11)平成14年10月19日    小 泉 総理
(12)平成15年10月25日    小 泉 総理
(13)平成16年11月 6日    小 泉 総理
(14)平成17年10月29日    小 泉 総理
(15)平成18年10月28日    安 倍 総理
(16)平成19年10月27日    福 田 総理
(17)平成20年10月18日    麻 生 総理
(18)平成21年10月24日    平野官房長官(鳩山総理代理)


この男の行動様式は、見事なまでに一貫している。
その一貫性とは、自国の名誉などはまるで眼中になく、ひたすら特アに媚び、おもね、特アの国益のみを追求する姿勢である。

加えて言うならば、この行動様式は菅直人はじめ、多くの閣僚にも共通する。
菅直人は閣僚の靖国への参拝を事実上禁止していたが、反面、米国アーリントン墓地を訪ね、無名戦士に献花したし、それ以前には、世紀の捏造博物館である南京大虐殺記念館を訪問し、”いわゆる”犠牲者に献花している。(参考記事
岡崎トミ子の反日活動は言うまでもない。

私は、このような政治家をそっくりまとめて、韓国にでも中国にでも北朝鮮にでも進呈したい。
日本の政治リーダーには、日本の国益を一番に据える人を持ちたいという、当たり前のことが叶わないことに、痛烈な歯がゆさを覚える。
そして、自分は投票はしていないが、昨年夏以来、このような首相ふたりを日本の政治リーダーとして戴いてきたことに関しては、日本国民として非常に恥ずかしい思いをもつ。

鳩山由紀夫は、日本国から出て行くべきである。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2010/11/28 07:49 ] 政治 | TB(1) | CM(2)
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ