FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2010年11月10日

11/08 TVタックル 安倍・麻生2人の元首相が民主党政権をぶった斬り

← 応援クリック、ありがとうございます。

月曜日のTVタックルは久々に爽快だった。
安倍元首相、麻生元首相が揃い踏みで、民主党政治をぶった斬った。
以下は、個人的に印象に残った部分を抜粋したものである。
(完全なテキスト起こしではなく、あくまで要約なので、ご容赦を。)


TVタックル
緊急スペシャル
もの申す!!日本の行く末は!?


TVタックル 安倍元首相、麻生元首相が民主党をぶった切り

閣僚の不祥事等

安倍元総理
安倍内閣は挑戦的な内閣だった。戦後レジームプランの脱却と言って。
そうするとたくさんの敵ができた。
戦後レジームだけの方がいいっていう人達が。
そういうマスコミの人達もたくさんいる。そういう人達をかなり敵に回したことがあった。

例えば朝日新聞なんてそうだ。
私の総理ぶら下がりの時には、5人連続朝日の記者が聞くわけだ。
ちょっと異常だ。7、8人来てるんだから。
普通各社1人だ。
7~8人来て、次々と質問させて、イライラさせようと言うことだ。
なんとか私に失言させようということだった。

だから例えば、鳩山政権だって菅政権だって、事務所費の問題などと言ったら半分ぐらいあるのではないか?おそらく。この基準でいけば。
フェアにやってもらいたいっていうことだ。
そういう意味においては、私がそういう意味で、かなり敵をたくさん作ったので、安倍内閣の閣僚の方々に対しては、ねある意味では厳しい思いをさせてしまったのかと思う。

TVタックル 安倍元首相、麻生元首相が民主党をぶった切り

中国漁船衝突事件、どう解決する?

安倍元総理
まず、私たち海や国土、あるいは国民の命を、誰が守るかということだ。
それに責任を持っているのは、明らかに那覇地検の次席検事ではない。
それはやはり総理大臣だ。総理大臣が判断するべきだ。

国と国と、日本と中国、国益がぶつかってるのだから。
それなのに総理大臣も官房長官も次席検事の影に隠れている。
これ大問題なのだ。

そもそも、民主党政権最大の問題点は、中国に対する認識も分析も無く、分析も認識も無いから戦略もない。
その戦略も無しに政権についた。それが最大の問題だ。

麻生元首相
やはり、起きてきた理由の元はやっぱり僕は普天間の事件というもので、これが全ての元で、これから日米関係がおかしくなって、少なくとも日米首脳会談は難しくなる。
その前の政権の時は、少なくともアメリカの大統領がオバマになって、最初に呼ばれた外国の首脳が日本で、ヒラリー国務長官が最初に公式訪問した国は日本だ。
日米関係というのは戦後最も上手くいった。
そして、それが一年して、今度はおでんひっくり返すみたいな話になって、アメリカとの関係が極めて弱い、浅い関係になった。 だから中国やらロシアが差し込んでくるような事態を・・・。
最初の種をまいたのはあの普天間が一番大きかったと私は思う。


外交

安倍元総理
そもそも、例えば、ハノイでおけるASEANプラス8があった。そして先にAPECがある。
そこで今の政権は、今まさに中国に自分達を相手にしてもらいたいと、こういう気持ちがありありとしている。
ここでゲームは最初から決まっている。
この段階において、物欲しげに首脳会談してくれとこちらから言う必要は私全くないと思う。
そもそもそこが間違っている。


TVタックル 安倍元首相、麻生元首相が民主党をぶった切り


総理大臣をもう一度やってもいい?


麻生元首相
正直申し上げて、麻生とか安倍とかいうような性格の人達が日本の総理を期待される時代というのは、日本という国が平時じゃなくて有事だろう。
非常事態だと思う。
そういうのに向いた性格なんじゃないだろうか、両方とも。
思想的な考え、対中関係で、物事はなるべく波風立てないようにしようなんていう性格じゃないから、両方とも。
やるべき時はきっちりやるべき。


最後に一言。

麻生元首相
今国民にとっては防衛を含む外交、景気、それを裏付ける経済成長、このふたつは国民が最も期待しているもの。突き詰めるとそこになる。
雇用とか何とか言うが、経済成長がそれを裏付けるわけだから。
それをできる政策をきっちり示してもらいたいと思う。
私どもはそれをきちんとお示しした。
外交においても、少なくとも中韓もちろん、日米関係含めて、ASEANの間でも、間違いなく日本の地位が高かったことははっきりしている。
それが一年間でこれだけ落ちるという状況は、日本の国益を甚だしく損ねている。


TVタックル 安倍元首相、麻生元首相が民主党をぶった切り

安倍元総理
”私はもう菅政権にあまり高度な事言ってもしょうがないと思うんですね。”
2点だけ言う。
尖閣でのビデオを、国民全員に公表すべき。
国民が、あの時の状況はどうだったかを、はっきりと知るべきだ。そして世界に向かってこういうことが起こったということをはっきりと示すべき。
もう一つは小沢さんの喚問だ。
応じないのはおかしい。自民党は中曽根さんだって2回、竹下さんだって、鈴木善行さんだって。
小沢さんは自民党にいるときは喚問に応じている。
これはちゃんとやってもらいたい。


最後にたけし。
「俺ら、麻生さんに謝った方がいいよ。」


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2010/11/10 07:22 ] 政治 | TB(0) | CM(4)
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ