FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2010年11月07日
月別アーカイブ  [ 2010年11月 ] 

今すぐ船長を起訴せよ!

← 応援クリック、ありがとうございます。

尖閣衝突ビデオの流出で騒がしくなっている報道の中、今日は少し嬉しいニュースがあった。
日経/共同の伝えるところによると、国民から海保に激励とも賛意ともとれる声が寄せられているとのことだ。

「犯人捜ししないで」尖閣ビデオ流出、海保に電話83件 (日経/共同)

 インターネットへの映像流出問題に絡み、東京・霞が関の海上保安庁には5日夜までに、電話やメールで「国民のほとんどが見たいと思っていた」と歓迎する声が多く寄せられる一方、情報管理の甘さを批判する意見もあった。
 同庁政策評価広報室によると、電話の件数は114件。「よくやってくれた。犯人捜しはしないで」などと流出に賛意を表す内容が83件。「中国船への対応が甘かった」などと批判する内容が14件あったほか、「なぜビデオを公開できないのか」との質問もあった。
 メールの件数は計71件で、大半が流出を喜ぶ内容だった
 海保によると、いずれも約8割は男性からで、担当者は「声の感じからは、若い世代が多かったと思う」と話している。


海保に入った電話114件のうち、7割以上の人が流出に賛意を表するとの内容だ。
加えて、若者が多かったという事実には、頼もしさを覚える。
この数字と共にある、「犯人探しはしないで」というコメントは、勝手に判断するに、国民の一般的心情に近いものではないだろうか。
昨日起こした「【尖閣】バカもん!犯人探しをしてる場合か!」というエントリーで、政治の使命は犯人探しではないと書いた。
確かに、出すつもりがないどころか、政府がひた隠しに隠そうとしていた映像が全世界に発信されてしまったわけだから、同盟国の信頼を回復するためにも、原因究明は必要だろう。
だが、政治には別次元のミッションがある。

問題は、政府首脳が犯人探しを声高に叫び、自らの責務を認識していない点、もしくは認識していて意図的に誤魔化している点にある。

国民へのはぐらかしと目隠しが進行していると思う。
つまり、あれだけの蛮行を行った船長を、中国との関係を損ねたくないがためだけに釈放したことの責任追及が政府に及ぶの恐れ、論点を情報の流出に絞り、国民の目線がそこに行くように画策していると思われる。
これは中共の手法である。
中共は、支那人民の鬱憤と怒りが自らに及ぶのを忌避するため、反日を教育し、デモを是認している。
つまり日本国政府は、中共と同じ性質のことをやっているわけである。

一体どの国民のための政府なのか?

検察は、当該船長を直ちに起訴し、中国に「犯罪人引き渡し」の要求をすべきである。
主権が犯されれば、当然のことである。

そして政府のやるべきことはいくつかある。
このビデオを、オリジナルのまま全面公開することだ。
このビデオは、国際社会に対し、日本の正当性、中国の野蛮さを訴えるには、願ってもないデータだ。
加えて、2時間以上(一説には3時間)あると言われる撮影記録のなかで、公開されない部分が残れば、その未公開部分に関する疑心暗鬼を呼ぶ。

もうひとつの政治のやるべきことは、このような領海侵犯を漁業法でしか取り締まることのできない現実を早急に改善するよう、法の整備をすることだ。
ロシアが自国の海域を主張する北方領土海域で、このようなこのようなことが起これば、発砲され、拿捕され、射殺されるという現実がある。
法の整備ができるまで、自衛隊を派遣し、領土領海を守る姿勢を、中国のみならず、全世界へ発信する必要がある。

枝野という莫迦ものが、「いくつかあるカードの一つは使えなくなった。向こう(中国)が公開されたくないものを公開しない方が有利な立場にある」と言ったそうだが、最高のカードだった船長を釈放させた側に、そのようなことを言われては困る。失笑ものだ。
「APECが吹っ飛ぶ」というような、足元・目先の視点しか持ちえず、中国様のご機嫌ばかりをうかがう現官邸に、国政など任せられようもない。
「偉そうに言うな」と言われそうだが、いまだにこの政権に日本の舵取りを任せたいと思っている方がいるのであれば、ほっぺたを叩いて目を覚まして差し上げたくなる。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2010/11/07 07:52 ] 政治 | TB(0) | CM(4)
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ