FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2010年10月28日
月別アーカイブ  [ 2010年10月 ] 

尖閣ビデオは編集されている!?

← 応援クリック、ありがとうございます。

尖閣衝突事件の模様を収録したDVDが中井衆院予算委員長に渡った。
ただ、奇妙なことに、映像の長さは6分とのことだ。

短すぎる。

尖閣ビデオ 公開意思まるでなしの政府与党 衆院議長は異例の訓示 (産経)

(前略) 沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件のビデオ映像がようやく国会に提出されたが、政府・民主党には映像を一般公開する姿勢は全くみられない。中国がベトナムでの日中首脳会談やアジア太平洋経済協力会議(横浜APEC)に応じなくなることを恐れたものとみられる。
 だが、非公開が本当に国益にかなうのかどうか、政府・民主党の姿勢が問われている。
 「見る方の範囲を含め慎重に扱ってほしいとのことだ。くれぐれもよろしくお願いしたい。日本の法体系に悪影響を与えないよう慎重かつ細心の注意を
 27日昼、国会内の衆院議長室。横路孝弘衆院議長は、那覇地検が提出したビデオ映像を中井洽(ひろし)衆院予算委員長に手渡しながら注意を促した。捜査中の事件の証拠物の提出は前例がないために念を押したわけだが議長がわざわざ訓示するのも異例の対応だ
 もともと中井氏ら民主党や政府には公開する考えはない。平成22年度補正予算案の審議をスムーズに進めるため、しぶしぶ提出に応じたにすぎない。
「何とか提出は先送りにできないか」。仙谷由人官房長官は野党側に提出を通告した後の26日になってもなお、中井氏に電話で談判。仙谷氏はこれまでも日中関係など外交への配慮を理由に働きかけを重ねていた。ビデオ映像を受け取った中井氏のもとへくれぐれも公開しないよう求めた要望書を届けさせたほどだ。
 だがビデオの非公開は、政治決定プロセスの透明化をうたってきた民主党の従来の主張とは相反する。菅直人首相は1日の所信表明演説で「国民一人ひとりが自分の問題として考える主体的で能動的な外交を展開したい」と高らかに語ったが、もとになる情報が伏せられては考えようもない。
 一方、自民党からは、映像が6分間と短いことに対し、「不可思議だ。編集されているのではないか」との声が上がっている。


6分というのは異常に短い。
想像の域を出ないが、ストーリーはこうだと思う。
政府は、国会での補正予算を進めるために、渋々ビデオの公開に応じた。
しかし、ここに意図を加えた。
日中首脳会談やAPECを控える時期に、中国の機嫌を損ねたくない。しかし、どうしてもビデオを公開しなくてはならないのであれば、公開する部分は限定する。
つまり、公開するのは中国人船長の公務執行妨害が明らかになる衝突部分だけに留め、他の部分は編集の上、闇に葬る。
例えば中国人船員が海保隊員を拘束したと言われる場面、また、海に落ちた海保隊員を銛で突く部分は、あまりに刺激的すぎるために、中国様の機嫌を損ねたくない現政権が「なかったことにする」判断を加えたのではないか、と推察する次第である。

仮にこれが事実に近ければ、日米密約等を掘り起こして自民党へのネガキャンを張り、自らの透明性を訴える民主党に、政権どころか政党たる資格はないのである。

それにしても、柳腰は往生際が悪い。
この期に及んで「何とか先送りにできないか」と圧力をかけたり、公開するなとの要望書を届けさせたりと、権力をもって公開を阻もうとしている。
一体、国の威信を何と考えているのか?

しかも、空き菅は今日初めてビデオを見たとのことである。
ビデオを見ると責任が自分にも及んでしまうので、なるべくなら見たくなかったのだが、国会で公表されるので、仕方なく見たということでだろう。
ここまで責任回避する政治リーダーは、日本の恥である。
柳腰を含め、この2トップには即刻辞任を要求したい。

ちなみに、昨日の報道ステーションのトップニュースは、当日始まった事業仕分け第3弾。尖閣ビデオの件は遂に最後まで取り上げられることはなかった。
政府・民主党の足を引っ張らず、ひたすら政権浮揚を後押しするような取り扱いであり、このTV局の恣意性が透けて見えるようだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2010/10/28 07:11 ] 政治 | TB(0) | CM(4)
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ