FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2010年08月25日

小沢政治塾って、全く勉強にならないところなんだなぁ・・・

← 応援クリック、ありがとうございます。

【小沢氏講演要旨】「日本のあらゆる分野で精神の荒廃、劣化が急速に進む」

 この「(小沢一郎)政治塾」は、下世話な政局話をする場ではない。

 今後のことを考えると、外需に頼りきりの日本経済は大きな打撃を受ける。中国は経済的崩壊が政治的動乱につながる恐れがある。政治経済は不安定な状況になりつつある。本来の日本人の精神力と知恵と力さえ持っていれば、このくらいの困難を克服するのは容易に可能だ。しかし、今日の日本社会を見るとあらゆる分野で、政界、官界、財界、一般社会においても、精神の荒廃、劣化が急速に進んでいる。規律、モラルという美徳がかけらもみられなくなった。

 絶対にあり得ないと思っていたアメリカ社会で、黒人大統領が誕生した。危機にあって変革を訴えた(オバマ)大統領を選択した。私は決してアメリカ人を利口だと思っていないが、自分の意志による選択を実行していることを高く評価している。

 政治経済ともに困難な時にあたって、日本人自身が自立した人間(になって)、自分で判断し、行動し、責任を持ち、きちんとしたモラルを身につけることが大事だ。今こそ急がば回れ、教育に思いを馳せなければならない。


下世話な話をしないといいつつも、米国人が単細胞で、決してアメリカ人を利口だと思っていないなどと、ルーピー鳩山が無茶苦茶にした日米関係を更に悪化させるようなことを、良くも言ってくれたものだ。

さて劣化と言う言葉が出てきたが、民主党政治とて、昨年8月の国民の期待度と比較すれば、その劣化スピードは国民の予想を遥かに上回るものだろう。
そういうことを一般的かつ客観的に言われても、面食らうのは国民である。
小沢一郎が言う規律、モラルという美徳の喪失は、逆に言えば昔はあったということで、それは明らかに大東亜戦争以前に求めなければならないものだ。

ところが、伝統文化や家族の繋がりを破壊しようとしているのは、小沢さん、あなたの所属する党ですよ?
そして、教育に思いを馳せなければならないとするならば、その教育を牛耳っている日教組という民主党の支持団体を切らなければ、到底実現することができないですよ?
それ、わかってんのかなぁ。それとも棚上げしつつ、一般論・理想論ですか?
日教組を切って、教育勅語を復活できますか?

ってか、小沢政治塾って、そんなに勉強にならない塾なんだろうか。
小沢さん、いまの日本全体を急速に劣化させている張本人は、間違いなくあなたの民主党です。


クリックしていただくと励みになります。
人気ブログランキングへ


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2010/08/25 22:36 ] 政治 | TB(0) | CM(2)
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ