FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2010年08月03日
月別アーカイブ  [ 2010年08月 ] 

「日韓、20年後には双子の国」!???

← 応援クリック、ありがとうございます。

売国行為を画策する行為は、何も政治家に限ったことではない。

「韓日、20年後には双子の国」 (中央日報

 韓日両国の政界・学界・言論界の有力人物30余人が27日、ソウルロッテホテルで開かれた「韓日関係の過去と未来100年の省察と展望」シンポジウムに出席した。 この日のシンポジウムは北東アジア歴史財団が主催し、中央日報と韓日議員連盟、日本の日韓議員連盟と松下政経塾が共同後援した。

シンポジウム発言録

「韓日関係の過去と未来100年の省察と展望」シンポジウムで、韓国側の出席者は「過去の歴史に対する日本の決断が必要だ」と促し、日本側の出席者は「両国間の発展的な未来のために過去の歴史は確実に反省しなければならない」という反応を見せた。
鄭在貞(チョン・ジェジョン)北東アジア歴史財団理事長は「日本政府が最近、植民地支配に対して謝罪と反省の意を明確に表示したことは、和解と共存共栄のために重要な糸口になった」とし「韓日強制併合100年を迎えて、併合条約の強制性と不当性を認めることが、歴史発展においてもう一つの大きな一歩になるだろう」とし、日本政府の決断を促した。

◇暗かった過去100年=韓相一(ハン・サンイル)国民大教授は「日帝植民地時代は韓国人に、日本に対する憎しみと不信感を遺産として残した」とし「1965年の国交正常化以降も両国は終わりのない摩擦と葛藤を経験してきた」と明らかにした。

東京経済大学の村上勝彦教授「19世紀末の韓国の自主的な改革をふさいだのが日本の韓国併合だった」とし「日韓両国の相互歴史認識を深め、共通の基盤を拡大していく作業が必要だ」と指摘した。

イ・ウォンウ東北アジア歴史財団研究委員は「過去の歴史に対する日本の誠意ある、根源的な謝罪が必要」と主張し、朴宣映(パク・ソンヨン)議員(自由先進党)は「菅直人首相には韓国人の心に届く謝罪の8・15記念辞を願う」と述べた。

◇実質的分野から協力すべき=韓半島専門家の小此木政夫慶応大教授は「日韓両国は民主主義と市場経済体制を共有しており、似た産業構造および安保体系を持つため、20年後には非常によく似た‘双子の国’になるだろう」とし「両国は競争しながらも協力する‘競争的共存’をするはずだ」と話した。

世宗(セジョン)研究所の陳昌洙(チン・チャンス)日本研究センター長は「日本の民主党政権誕生に韓国人は大きな期待を抱いたが、民主党政権はまだ行動で見せられずにいる」と指摘した。

金泳鎮(キム・ヨンジン)議員(民主党)は「強制徴用者・従軍慰安婦など被害者に対する謝罪と賠償がまだ実現していない」とし「過去の歴史の清算を通して両国の子孫が真の同伴者時代へと進まなければならない」と述べた。

◇極端な民族主義は自制すべき=東西(ドンソ)大の張済国(チャン・ジェグク)副総長は「韓国メディアには対日報道において過去にはなかった節制が定着し始めているが、ツイッターなど新しいメディア上の民族主義的情緒澎湃は韓日間の葛藤を予想できない方向へと導くおそれがある」とし「新世代間の交流を拡大し、新しいメディアでも節制性を作っていく必要がある」と強調した。


戦後、GHQによる公職追放で、日本の主な大学長や教授を含む、20万人にも及ぶ大量の保守層が職を追われ、それらの立場をサヨク主義者が取って替わった。
その後、教育現場に巣食うサヨクは日教組として伸張し、日本の教育を蝕み続けている。

この中央日報の記事に出てくる大学教授2名。
東京経済大学教授の村上勝彦氏と、慶応大教授の小此木政夫氏というお方であるが、この方々の思想的背景は知らない。
しかし、ソウルで声高らかに自虐史観を公言・流布し、日韓併合100年に向けて高まる朝鮮世論に向けて、日本贖罪意識の出血大サービスを行うとは、日本の最高学府における教育者としての見識を疑う。
公職追放の影響がいまだに強く残る例証ではないだろうか。

東京経済大村上教授は「19世紀末の韓国の自主的な改革をふさいだのが日本の韓国併合だった」と言われるが、当時、貧困に喘ぎ、規律もなく、実質的な政治リーダーも存在せず、自主的な改革など到底無理な状態だったのが朝鮮という国だ。

(その辺の話は、ブログ「ぼやきくっくり」さんに大変よく纏められているので、ご一読を薦める。)

小此木慶大教授は、「20年後には非常によく似た‘双子の国’になる」と言われたそうだが、反日を国是とする国家と双子になれるとは思わないし、なりたいとも思わない。
なりたいと思うのは、一部の、歴史を知らずに韓流ドラマにハマるおばさま達くらいだろう。
少なくとも私は拒否する。

その他は、読むに堪えない「日本は韓国に謝れ」のオンパレードであるから、あえてコメントするまでもない。
ひとつ言わせていただければ、日韓基本条約という国家間の約束は、この半島民族主義者たちの言う「精算」という行為を既に果している事実である。
今更言われる筋合いの話ではない。

日韓議員連盟も、後援するならもっとマシな言論人を出すべきだったのではないだろうか?


クリックしていただくと励みになります。
人気ブログランキングへ


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2010/08/03 20:24 ] 外交 | TB(0) | CM(1)
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ