FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2010年07月25日
月別アーカイブ  [ 2010年07月 ] 

謝罪外交: 政治家は福沢諭吉を勉強すべし

← 応援クリック、ありがとうございます。

仙谷官房長官が従軍慰安婦問題を蒸し返し、官邸は日韓併合100年を迎える今年、コリアへのプレゼントとして謝罪談話を準備中とのことだ。
コリアに対し、「日本に付け入る隙はここですよ」と示さんばかりの民主党政権。
日本側からの謝罪づくしで二国間の関係が修復されるとは到底思えず、ましてや市民が大事な菅カイワレ総理は国家を疎んじ、国の尊厳という事柄については全く重要視していない風に見える。
更には安直な訪日外国人へのビザ緩和策により、金目当ての第三国人が大量に生活保護を申請するという異常な事態まで起こっている。

謝罪外交に関することについて、いろいろと調べていたら、拙ブログで度々引用している江藤淳著「国家とはなにか」に興味深い論説があった。
元は氏が1997年2月5日のSAPIOに寄稿した、「福沢諭吉の『皇室論』」という論文になる。

江藤淳 福沢諭吉の「皇室論」

(前略)最近では民権派と称する人たちが注目を集め、その民権派が「民」という字を使って民主党という政党を作った。彼等は何かといえば、市民が大切だと言い、国民はどうでもいいと言う。では、国はどこにあるのかと聞くと、個人の人権を守るだの、ネットワークで穏やかなつかがりを作るだの、そういうことばかり言っている。いったい国の役割をどう考えているというのか。
実は、こうした事態に対する危惧についても、『皇室論』とほぼ同じ時期に、福沢諭吉は指摘しているのである。

『時事小言』の諸言に、福沢はこう書いている。

《記者(注・福沢)は固(もと)より民権の敵に非ず(略)民権の伸暢(しんちょう)を企望し、果して之を(略)得たり、甚だ愉快にして安堵したらんと雖も》

つまり、民権は信用すると。しかしながら、

《外面より国権を圧制するものあり、甚だ愉快ならず》

国は国際社会のなかにあるのだと言っている。そしてさらに、

《俚話(りわ)に、青螺(さざえ)が殻中に収縮して愉快安堵なりと思ひ、其安心の最中に、忽(たちま)ち殻外の喧嘩異常なるを聞き、窃(ひそか)に頭を伸ばして四方を窺へば、豈(あに)計らんや、身は既に其殻と共に魚市の俎上に在りといふことあり。国は人民の殻なり。其維持保護を忘却して可(か)ならんや》

 まさに国際社会という魚市の俎上にあるのが現在の日本ではないか。そして、実は、いまこの青螺の殻と身の区別が重要なのである。この区別に従えば、民権派と称する人たちが主張するように国は他国に対し、自国民の所業について謝ったり、謝罪を受け入れたりすることなどできない国はサザエの殻であって中身ではないからだ。
 もし仮に、国があらゆる国民の価値観と人情のすべてをコントロールし得る、またしなければならないとする。その前提に立てば、国が他国に対し、国民の所業について謝ることはできるかもしれない。
 しかし、これは全体主義的な思考であり、議会制民主主義の上に立つ国政とは、元来そういうものではあり得ない。
(中略)
 もとより国が国民一人ひとりの価値観を代表することなどできはしない。それは内心の問題であり、そうでなければ個人の尊厳などというものは存在し得ない。その根本義を、個人の尊重をかかげ民権派を称する人たちが、なぜ理解できないのだろうか。


少々飛躍して考えれば、民主党にはこのサザエの殻という綱領がない。
殻がないから、皆勝手なことをいいながらも、価値観の違う党員が多数派を構成という理由だけで、現在国政を担う立場にある。
そして殻がない中身の極左部分だけが飛び出て、内閣を構成しているから、日本の国柄など一切の考慮なしの、売国的法案の扱いや所業そのものに顕れていると言えるかもしれない。

カイワレ首相は高杉晋作を崇拝する前に、福沢諭吉を勉強することをお勧めする。


福沢諭吉著作集〈第8巻〉時事小言・通俗外交論
福沢諭吉著作集〈第8巻〉時事小言・通俗外交論
国家とはなにか
国家とはなにか



クリックしていただくと励みになります。
人気ブログランキングへ


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2010/07/25 11:30 ] 外交 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ