FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2010年07月22日
月別アーカイブ  [ 2010年07月 ] 

金賢姫を政治利用する偽善政党

← 応援クリック、ありがとうございます。

拉致被害者のご家族にとっては、藁をもすがる思いだろう。
しかし、国賓級の待遇で来日した金賢姫元工作員は、報道を総括すれば、拉致事件解明と被害者奪還に関わるような情報はほとんど持っていなかった、ということになる。

さてこの金賢姫召喚。
そもそも大韓航空爆破事件で被害にあわれた方への配慮など、まるで感じられないKYぶりだ。
そして、多くの識者ブログで既に指摘されているように、民主党による政治利用とみてよいようだ。

読売新聞の指摘が興味深い。

金元工作員訪日 韓国「断る理由もない」対日懸案で譲歩期待 (読売新聞)

 韓国政府が日本政府の要請を受け入れ、金賢姫(キムヒョンヒ)元北朝鮮工作員の訪日を認めたのは、日本に協力する姿勢を示すことで、日韓間の懸案となっている歴史問題、永住外国人の地方参政権問題などで日本から前向きな対応を引き出したいという思惑がありそうだ。


あらゆる機会を利用し、日本からの譲歩を引き出そうとするコリアが、金賢姫を外交カードに使ったということである。
日本の外務省も莫迦ではないから、このくらいのことはお見通しの筈だ。
見通せなければ、無能集団ということになり、国民の税金でメシを食う資格もない。
政治家にそのような情報が伝わっていないはずはなく、そうなれば民主党は確信犯ということになる。
拉致問題に取り組む姿勢を政治利用したということになれば、拉致被害者関係者・ご家族への冒涜もはなはだしく、とても良識のある党などとは言えない。

他方、興味深い情報もある。
青山繁晴氏が、拉致被害者の有本恵子さんのお母様にインタビューしたときの内容を吐露したときのこと。

実はあの、ロケをやってる時にですね、収録やってる時に、有本嘉代子さん、お母さんが、『ちょっと、ここカメラ止めて下さい』と言われたところがあったんです。それを、ごめんなさい、お母さん、ごめんなさいね。ここで僕、ある程度言ってしまいますが、実はね、この19年の闘いの中でね、拉致議連とかできましたね。国会議員の会で。それからメディアとか、いろんな人が味方するように見えるけれども、『じっと眼を見るとね、本気なのか、本気でないのかが、実はわかるんです』と。『最近、ますますそれがわかるようになりました』とおっしゃったんです。で、お母さんが挙げられた、眼を見て本気でわかる名前、これ、今どういう地位にあるかとか、そういうこと関係なく、お母さんのおっしゃった通り言うと、平沼赳夫さんとか、安倍晋三とか、それから中川昭一とか、そういう名前を挙げられました。で、お母さんはこういうお人柄なんで、じゃあ嘘だとわかる人の名前は、お母さんは決しておっしゃらなかった。だから僕は、本当はカメラを止める必要もなかったんじゃないかと思うんですが、それは政治家だけのことじゃなくて、最後は私たち国民が、どこまで一致して、政権がどう変わろうとです。選挙がどうなろうと、とにかく拉致被害者を最後の一人まで取り返す、その決意があるかどうかということなので・・・


シンガンスの釈放嘆願書に署名し、首相に就任早々に拉致被害者家族と逢った際、会見が終わったらそそくさとブルーリボンバッジを外したカイワレ首相には、拉致事件を心底解決したいという気概などないだろう。
ましてや、元死刑囚と拉致家族の方々との面会場所は、鳩山由紀夫の別荘である。
民主党は、政権浮揚の目論みを連想させるようなファクターを、何ら隠しもせず、堂々とアピールしている。

これを偽善と言わずして、なんと言おう。

金賢姫来日の代償として、外国人参政権と菅談話をセットで提供するようなことになれば、頭に血が上って国会に殴りこみたくなるかもしれない。
莫迦には政治を任せたくないものなのだが・・・。


クリックしていただくと励みになります。
人気ブログランキングへ


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2010/07/22 23:43 ] 政治 | TB(0) | CM(1)
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ