FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2010年07月17日
月別アーカイブ  [ 2010年07月 ] 

菅談話 ~ 万死に値する売国奴の誕生か!?

← 応援クリック、ありがとうございます。

韓国併合100周年:日本政府が「謝罪談話」を検討 (朝鮮日報

最大限の誠意、「痛切な反省」(村山談話)を超える可能性も
積極的な岡田外相「韓国民に対する謝罪、総決算する姿勢で準備」


 日本による韓国併合100周年(8月29日)がおよそ1カ月後に迫る中、日本政府がこの時期に合わせ、内閣の承認を経た首相名義の談話の発表を積極的に検討していることが分かった

 15日に韓国と日本の政府関係者が明らかにしたところによると、日本政府は11日の参議院選挙終了後、韓国国民に伝える談話の形式や内容の検討に本格的に着手したという

 日本政府の関係者らは、最大限の誠意を盛り込む、具体的な内容と形式については内部調整がさらに必要との意向を、韓国政府に伝えたとのことだ。また日本政府は、23日にベトナムの首都ハノイで行われる東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)など、韓日の政府関係者が顔を合わせる場で、韓国側の意向を打診する計画だと思われる。

 この問題を主管する岡田克也外相も、このところかなり積極的な発言を行っている。同氏は最近、メディアのインタビューで、「今年は日韓関係にとって極めて重要な年。100年前に起こったことについて…国を奪われ、民族の自尊心を傷つけられた人々の心情をよく理解する」と語った。

 現在関心が集まっているのは、今回の談話に、1995年に発表されたいわゆる「村山談話」の内容をどれだけ上回るものが入るのか、という点だ。村山談話は、日本の敗戦50周年に当たる95年8月15日、当時の村山富市首相が、「戦後の総決算」という観点から発表した談話だ。「痛切な反省の意を表し、心からのおわびの気持ちを表明いたします」という表現が入り、最も積極的な謝罪の意志を盛り込んだと評価されている。

 日本政府は、村山談話が侵略されたアジア諸国に対する謝罪だとするなら、今回の併合100周年談話は韓日関係に限定したものとなるだけに、韓国人に対する謝罪の総決算という姿勢で準備しているものと思われる。


朝鮮日報が伝えるところによると、日本政府が日韓併合100年に合わせ、内閣の承認を経た首相名義の談話の発表を積極的に検討している、とのことだ。
今日の昼、拙ブログに「日韓併合100年、菅談話の危険性」という記事を書いたばかりだったが、積極的に進めているということから、危険性どころか限りなく現実味を帯びている話になっている。

今迄日本政府が垂れ流してきた、村山談話、河野談話の悪しき遺産によって、日本の誇りが如何に貶められ、日本の国益がどれだけ棄損されてきたことか。
韓国併合が、条約に基づいた、国際法上でも合法的なものというのは、日本政府の一貫した見解の筈だ。
村山談話というのは、GHQが日本国民に植え付けた自虐史観の社会党バージョンであり、もし菅首相が何らかの談話を発表するということになれば、日本の歴史に自虐史観・民主党バージョンが誕生することになる。
そんなものは全く必要なく、迷惑以外の何ものにもならない。
もし菅直人が談話を発表し、その趣旨が謝罪一色になれば、それは自国の歴史に対する冒涜である。
しかも、一旦この類の談話が外に出れば、コリアはこれを外交カードとして、最大限利用することは目に見えている。
朝鮮日報も、その期待を隠そうともせず、「いわゆる「村山談話」の内容をどれだけ上回るものが入るのか」と、期待感がみなぎらせているのだ。

菅政権、引いては民主党政権が短命に終わることを切に願うが、菅首相が仮に謝罪談話を発表するとなれば、彼はこのような談話発信の後、何年も何世代にも渡り、その負の遺産に苦しむであろう自国民に対して、本当に責任を持てるのか?

日本にはたまに、国益を忘れ、外国の利益を追及する型の政治家が出没する。
菅氏が仮に謝罪談話を発表するのであれば、日本国籍を外れて、韓国籍でも取得してから言えばよい。


クリックしていただくと励みになります。
人気ブログランキングへ


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2010/07/17 00:03 ] 外交 | TB(0) | CM(3)
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ