FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2010年07月10日

谷垣総裁の選挙戦最後の街頭演説を拝聴

← 応援クリック、ありがとうございます。

自民党谷垣総裁は、参院選最後の遊説先として、越谷を選んだ。
遊説の第一声が同じ埼玉県の川口市というから、埼玉選挙区に対する思い入れと危機感は相当なものなのだろう。
脚を伸ばせる距離だったので、JR南越谷駅で、最後の街頭演説を聴いてきた。

自民党総裁来るということで、駅前の広場は相当な人だかり。
ただ立っていても汗がしたたり落ちるくらいの蒸し暑さのなかで、老若男女問わず、多くの人が耳を傾けていた。

さて明日の選挙。
akiraさんの「平凡な日常」というブログに、興味深い記事があったので、引用させていただく。

『参院選』個人名を書けば2票分の価値がある?

選挙が近づいているが、最近の選挙は選挙区と比例区があってややこしい。しかも比例区の方式が衆議院と参議院で違うので余計に判りにくい。
選挙区制の方は、選挙区の大きさが違うだけで投票については両院で同じ方式(注)だから自分の選挙区に立候補している候補者の名前を間違いなく書けばいい。ただ、比例区の方が違う。
参議院の方は、比例区の候補者の中から一番支持したい人を選んで投票用紙に記載すればいいだけのことで、もし特に支持する人がいない場合は代わりにに政党の名前を書いてもいいことになっている。ところが、衆議院の方が候補者名ではなく政党名を書くことになっているので参議院も政党名を書くものだと勘違いする人がでてくる。私の周りの人間に聞いてみると、比例区は政党名を書くものだと何となく思っている人が多い。
私も前の参院選では政党名を書いてしまったような気がする。
そして、ここがポイントなのだが、参院選の比例区では政党名ではなく、絶対に候補者の名前を書くべきなのだ。
個人名を書いた票は、もしその候補者が当選できなくても、その人が立候補した政党の得票になる。だから、投票したものにとっては2票分の値打ちがあることになる。政党名では1票分だ。と言っても、開票したら1票が2票に増えているわけではないが。しかし、当選者の得票数の多少はその人が議員になってからの大きな力になる。同じ議員でも100万票取った人と15万票の人では発言の重みが違う。だから、党側は個人票が単に党内の順位を決めるだけのものではない事を理解し、できるだけ多くの票を個人名で獲得させるべきだ。


選挙区は、地元に支持政党が出ていない場合は難しい選択になるが、比例区は地域の縛りがないので、自分が心から指示したい政党を応援できる。
その場合、投票用紙にその政党名を書くより、個人名を書いたほうが、票の価値は増すということになる。

大変参考になる情報だ。

「政治とカネとか、普天間のことで少しご心配をおかけしたが、それもクリアをした」と、政権責任政党とは思えない莫迦な無責任発言をしたカイワレ首相と民主党には、そもそもの政権担当能力が欠如している。

さて、国民の審判はどう出るか?
投票と開票速報、ワールドカップ決勝戦、F1イギリスグランプリと、忙しい夜中になりそうだ。


クリックしていただくと励みになります。
人気ブログランキングへ


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2010/07/10 23:45 ] 政治 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ