FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2010年07月04日
月別アーカイブ  [ 2010年07月 ] 

当選させてはならない候補者、民主党 輿石東

← 応援クリック、ありがとうございます。

先に拙ブログに投稿した千葉景子とともに、絶対に当選させてはならないのが、山梨県の輿石東である。

山梨の選挙区は熱い。
昨日、国会での議論を皮切りに、党首討論からも逃げまっくっている菅直人首相が山梨入りし、「輿石東は人生の師匠」などという、歯の浮くようなセリフを吐いて帰った。
一方自民党は、党のエースとも言われる小泉進次郎氏が、同選挙区から立候補している宮川典子氏の応援に駆け付けた。小泉氏の山梨入りは2度目であるし、その前にも「創生日本」会長の安倍晋三元首相とたちあがれ日本の平沼赳夫代表、日本創新党の山田宏党首が揃って山梨入りし、宮川氏への支援を訴えている。
大変な入れ込みようだ。

この輿石東という議員は、「民主党参院のドン」ならびに「日教組のドン」と言われているが、やっていることは出鱈目そのもの。
「教育の政治的中立などありえない」との暴言を吐き、安倍政権時に難産のすえに成立した「教育基本法」をなし崩し的に葬ろうとしている。
いわば、輿石氏は日教組の権益を代表する議員であり、その点では「教育の政治的中立などありえない」という持論を、自ら実践していると言っていい。
このことが日本の教育をダメにし、相変わらず、学校が子どもたちの教育の為の場ではなく、日教組の組合員の為でこその職場としていくのである。
私は、日教組が「国旗・国歌を認めない」というスタンスを貫き、反日教育を行う過程で、学校現場が反日分子の養成所となることを、非常に憂慮している。
「国旗・国歌」の問題だけでも、国家に対する立派な反逆行為であり、日教組は他のカルト宗教と同一視されルべき団体だと考えている。

輿石東はその象徴的存在であり、小沢一郎氏に近いか遠いかなどどうでもよく、彼の当選によって日教組の権益が守られ、教育現場が荒廃していくことが問題なのだ。

小泉進次郎氏の言うとおり、山梨選挙区は山梨県民にとどまらず、全国が注目している。
山梨県在住の有権者のかたにおかれては、是非、宮川氏を応援していただきたい。
間違っても、輿石氏を当選させてはならない。


クリックしていただくと励みになります。
人気ブログランキングへ


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2010/07/04 22:23 ] 政治 | TB(0) | CM(2)
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ