FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2010年06月27日

TVカメラの前でカイワレを食べた菅元厚生大臣の偽善

← 応援クリック、ありがとうございます。

世間ではなんだか、薬害エイズ問題で国の責任を認めて被害者に謝罪し、また、TVカメラの前でカイワレ大根をむしゃむしゃ食べて見せた菅直人厚生大臣(当時)を、弱者救済のヒーローのように伝えられているようだが、別の見方があるということも知っていただきたい。
拙ブログで度々取り上げている、江藤淳氏の指摘である。

 HIV、いわゆるエイズは、なにも菅直人氏が厚生大臣になってから出来した問題ではない。一九八五年ぐらいからの問題でしょう。それがいまになって厚生省の行政責任、安部英帝京大学前副学長の非違等々、恐るべきことが露呈されている。それを公表させたのが菅直人氏だというので人気が出ているだけの話であって、菅さんはそれを奇貨として自分の人気を煽り立てているだけです。
 菅直人厚生大臣としてまず直面しなければならなかった当面の事件とは何かといえば、O-157の集団食中毒事件でしょう。日本ほど衛生思想が発達して、保健所その他の組織もよく整備されているはずの国で、これだけ大きな食中毒、死者を出すほどのものが起こったということは、只事ではない。やや誇張していうなら、昨年の地震、サリン、今年のO-157といってもいいような事件であって、これに対して菅厚生大臣はどういう対応をしているかというと、何も適切に対応していない。
 現に閣僚懇談会に講演旅行に行っていて遅刻し、橋本龍太郎総理から怒鳴られた。所管大臣、行政機関の長としての責任感は全然見受けられない。どころか、なんと突然、堺市の当初の対応が悪かったのか、なかなか感染源の特定ができないところへ、羽曳野市の南野農園のカイワレ大根がO-157の感染源であると「疑われる節がある」と大臣自らが新聞記者の前で公表した。
 なぜそんなことやったかといったら、HIVのときは隠した。今度は早くいったほうがいいと思ったからだという。これは要するに、予防衛生研究所のDNAと羽曳野市のDNAが符合したとか何とかいうだけのことであって、その後、大阪府が南野農園に行って調べたところ、どこを調べたってO-157は全然出てこない。かわいそうなのは南野農園の副社長で、憮然とした……どころではない、まことに心外な顔をしてテレビに出ている。
 私はあの人の身になってみればたまらないだろうと、腹が立ってしょうがない。悪いのは菅直人だと私は思っています。どこに弱者救済があるか。政界の弱者救済に尽瘁しながら、国民のなかに弱者をつくっていじめているのではないか。いったい何を隠すためにやっているのだろう。私はカイワレは別に好物でも何でもないんだけれども、一言ぐらいいってやりたい。冗談じゃない。

江藤淳「排除の論理で何が悪い」 Voice 1996年11月号掲載


現在の報道で、カイワレをむしゃむしゃ食う菅直人氏の写真や映像は、当然ながら、この「カイワレ大根がO-157の感染源であると「疑われる節がある」と大臣自らが新聞記者の前で公表した」後のことである。
従って、自らの失言を取り繕うために、報道機関の前で繰り広げた偽善のパフォーマンスという定義が成立するわけだ。

拙ブログの記事で過去に取り上げたように、江藤淳氏は遥か14年前に、鳩山由紀夫氏の正体を見破っていた。

2010年3月8日記事:14年前 既に江藤淳に見破られていた鳩山首相の資質
2010年5月28日記事:「世才がない」「決断力がない」「不甲斐ない」鳩山首相

であるがゆえに、この菅氏へ対する評価も、説得力をもって響いてくるように思う。


クリックしていただくと励みになります。
人気ブログランキングへ


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2010/06/27 18:41 ] 政治 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ