FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2010年06月15日

韓国紙「iPhoneはわが国産の携帯」!??

← 応援クリック、ありがとうございます。

韓国紙「iPhoneはわが国産の携帯」…中国で「始まった!」 (Searchina

 韓国紙・朝鮮日報が、米アップル社が発表したiPhone4(アイフォン4)について、主要部品が韓国製であり、「実際には韓国製の携帯電話」と報じた。朝鮮日報は、1種の比喩(ひゆ)として「韓国製」と表現したが、同記事が中国で報道されると「また始まった」などのコメントが多く寄せられた。
 アップル社のスティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)は、iPhone4のタッチパネルを韓国製などと説明。韓国のLGエレクトロニクス製であり、その他、CPUやメモリ、電池などの主要部品も韓国製という。
 朝鮮日報は1種の比喩として、なかば冗談めかして「iPhone4は事実上、韓国製の携帯電話」と表現したが、同記事が中国で紹介されると、批判の声が多く寄せられた。
 同記事を掲載した新浪科技のコメント欄には、“小人”がわが意を得たりと、また始めたなどとする意見が並んだ。アップル社も韓国企業、スティーブ・ジョブズCEOも“韓国産”と皮肉る文章もある。韓国や韓国人に対する反感を示すものが圧倒的に多い。ただし、中国では韓国のIT産業は発達しているとの認識があることから、この件については認めてもよいとの意見もある。


言わせて貰えれば、「どっちもどっち」である。
たとえ比喩にしても、「iPhoneは韓国製」と評する韓国メディアの厚顔ぶりにも辟易とするが、それを小人と評する「コピー屋支那人」に対しても、”人のことが言えるのか?”と申し上げたい。
コリア製のパーツがiPhoneやiPadなどの製品に多く使われているのが事実だとしても、肝心なのはそれをパッケージ化した魅力ある商品を市場に投入し、併せてビジネスモデルを構築し、顧客満足と共に事業を収益化することであって、コリアの業者がiPhoneというプロダクトを創造したのではない。
要するに、単に米国企業の下請けをしているだけである。

他方、iPadが出た際、"ePad"なる、明らかなコピー製品が出ていることが紹介ている。

中国では「ePad」 「iPad」のコピー商品出回る(10/05/28)

ちなみにこのePadなるものを出している会社の社長は、「iPadこそコピー製品であり、中国市場で販売されるのであれば、法的措置も考慮する」なる見解を、インタビューで発していた。

ともに、両国の恥知らずな国民性をはからずも露呈するようなニュースであるが、失笑を禁じえないエピソードとして、ご紹介したい。


人気ブログランキングへ


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2010/06/15 13:58 ] 外交 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ