FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2010年06月11日
月別アーカイブ  [ 2010年06月 ] 

菅首相の所信表明演説で、仙谷氏が居眠り

← 応援クリック、ありがとうございます。

首相所信表明は「反省なき再出発」現実路線は打ち出す (産経Web)

 菅直人首相の初の所信表明演説は「いのちを守りたい」などと独善的で抽象的な理想や夢ばかり振りまいた鳩山由紀夫前首相の所信、施政両演説に比べ、はるかに現実的・実務的で好対照となっている。ただ、「強い経済」の実現など菅カラーを強調する一方、政権を引き継ぐにあたって前内閣の失政や問題点の総括と具体的改善策は示しておらず「反省なき再出発」だとの印象はぬぐえない。(以下略)


菅総理は市民運動出身とのことだが、市民運動とは即ち、お上に楯つくことだ。
その運動推進者が逆に”お上”になったら、一体どういうことになるのだろう。
そう思いながら、菅総理の所信表明演説を全て読んだが、さすがに声をひっくり返して「いのちを守りたい」などとは言わなかったものの、総じて”都合の悪いことはスルー”している感は否めない。

今日、安倍晋三元総理からメルマガが届いた。
曰く、

今日の本会議、菅直人総理の所信表明演説を聞きましたが、中身の無い、まやかし演説でした。
あまりの無内容になんと仙谷由人官房長官はひな壇で寝てました。
支持率の高さによる驕りと緊張感の無さにはあきれました。

まあ菅総理は副総理として出席した天皇陛下ご即位20周年式典で陛下ご臨席の中、壇上で居眠りしていた人物です。
部下に注意する資格はありませんね。
居眠り官邸発足でしょうか。


菅総理は国会での居眠りで有名だが、居眠りを得意とする方が内閣にもうひとり出てきたらしい。

首相は、最後に国民に対し「私を信頼していただきたい」と呼びかけたらしいが、日本の拉致犯罪の首謀者の釈放嘆願をするような政治家が信頼に値しないことは明白だろう。


クリックしていただくと励みになります。
人気ブログランキングへ


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2010/06/11 20:44 ] 政治 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ