FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2010年06月10日
月別アーカイブ  [ 2010年06月 ] 

日本が嫌いな政治家に国を任せて良いのか?

← 応援クリック、ありがとうございます。

5閣僚が国旗に一礼なし 初の省庁会見で 蓮舫、千葉両氏ら (産経Web

 昨年9月の鳩山内閣発足時に首相官邸で行った就任記者会見で、掲揚された国旗に一礼した閣僚は18人のうち半分に満たない7人だった。菅内閣の閣僚17人はどうだったか-。
 菅内閣の官邸での閣僚会見では、全員が国旗に向かって一礼。千葉景子法相は会見終了時にも深々と頭を下げた。終了後の一礼を忘れたまま退場しようとしたことに気づいて引き返して一礼した仙谷由人官房長官のような例もあった。
 ところが、官邸での会見後に、担当省庁などで開催された「省庁会見」では、千葉法相と蓮舫行政刷新担当相、玄葉光一郎公務員制度改革担当相、直嶋正行経産相、国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相の5閣僚が会見室に設置された国旗に頭を下げなかった。
 8日深夜、法務省会議室での記者会見に臨んだ千葉法相は会見場に設置された国旗に頭を下げることなく会見をスタート。夫婦別姓実現に意欲を見せるなど、再任への抱負を30分にわたって口にしたが、会見終了後も国旗に目をやることなく、そのまま退出した。
 9日午後、内閣府での会見に臨んだ蓮舫行政刷新担当相も国旗に一礼はなし亀井、玄葉、直嶋の3閣僚も会場に掲揚された国旗におじぎなどはしなかった岡田克也外相も会見開始時に明確なおじぎなどは見られなかったが、ただのうつむき加減なのか軽く会釈したのかが判然としなかった。
 省庁会見では国旗の設置がない所もある。


本日の産経抄は傑作だった。
曰く、

 「『君が代』はどういう位置を占めているのだろう」。作家の佐藤優さんが、5日付「サンケイエクスプレス」紙への寄稿のなかで、菅直人首相に対して、こんな疑問を呈している。出演者とスタッフ全員が「君が代」を斉唱するのが習わしのラジオ番組に出たとき、首相は一人だけ歌わなかったそうだ。
 ▼平成11年に成立した国旗国歌法案にも、反対票を投じている。首相となった今の考えを、小欄も聞きたい。市民運動の活動家出身で、「草の根」という言葉を好む首相の、国家観を知る道しるべでもあるからだ。
(以下略)


もうすぐワールドカップサッカーが始まるが、日本の選手のみならず、海外の選手全てが、ゲーム前に国旗に向かい、国歌を斉唱する。以前も書いたが、その場に居合わせる選手、関係者、そして観客全てが一同が起立し、対戦する2国に対し、敬意を払う。相手国の選手の国歌が流れるときは、一方の国のサポーターも勿論起立し、私語を慎み、斉唱が終わった後は拍手を送る。
これが、国際間の礼儀というものだ。
選手は自国を代表するという気概を持ち、国旗を背負う。

ところが、日本を代表する政治家が、この作法ができないようだ。
そもそも民主党に保守の精神など期待のしようもないが、国旗に一礼することは、保守とかリベラル以前の問題だ。
少なくとも国家を代表する立場において、日本国、国歌と国民に忠誠を誓う証しすら確認できず、その彼らが国を動かすことについて、大きな恐怖を感ずる。
また、保守を標榜する国民新党の亀井氏すら一礼をしないとは、何を以っての保守なのか?と聞きたくなる。

極左といわれる菅政権。
誰のための政治なのか?
今日、菅首相は、李明博韓国大統領と電話会談し、「歴史を直視するだけではなく、反省すべきは反省し、未来を見越した協力関係を構築していけるよう努力する」と語ったという。
日本のためでなく、特亜のために政治をしたいのであれば、即刻退場願いたいところだ。


クリックしていただくと励みになります。
人気ブログランキングへ


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2010/06/10 23:19 ] 政治 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ