FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2010年05月06日
月別アーカイブ  [ 2010年05月 ] 

珍説: 「普天間は雲の上のお話」

← 応援クリック、ありがとうございます。

普天間「生活に影響ない」=沖縄の市議反発し、発言撤回-民主・山岡氏 (時事ドットコム

 民主党の山岡賢次国対委員長は6日、党本部で開かれた「女性議員ネットワーク会議」であいさつし、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「直接、国民の生活には影響しない」などと語った。これに対し、会議に出席していた沖縄県の市議が反発。山岡氏が発言を撤回し、謝罪する場面があった。
 山岡氏は同会議で終盤国会の見通しを説明する中、「普天間の話あるいは政治とカネの話は直接国民の生活には影響しない」と指摘。さらに、6月から支給予定の子ども手当について「大きな評価を得ているが、何か普天間でかき消されているような状態で残念だ。地方に行くと、普天間は雲の上のお話」とも述べた。
 この直後、沖縄県糸満市の伊敷郁子市議が挙手して発言を求め、「普天間問題はわたしたちにとっては生活を破壊される大きな問題だ。県民を冒涜(ぼうとく)している」と山岡氏を批判。山岡氏は「そう受け止められたら謝罪して撤回する。国会に出ている法案を生活法案と言うつもりで申し上げた」と釈明した。 
 会議後、伊敷市議は記者団に「民主党は国民生活が第一なのに、わたしたちは国民ではないのか」と怒りをあらわにしていた。


この党にして、このメンタリティというべきか。
山岡賢次というひとは、「日米中は正三角形」なる珍説を公言したことで一躍脚光を浴びることになったが、「普天間の話あるいは政治とカネの話は直接国民の生活には影響しない」という発言は、それを凌ぐ迷言ではないだろうか。
今日のBSフジLIVE PRIME NEWSの冒頭で、この発言が放映されたが、あの独特の笑みを浮かべながらとんでもないことを言い出すので、思わず食事を吹きそうになった。

「普天間は雲の上の話」か?
そう思っているのであれば(まさしくそう思っておられるのだろうが)、今すぐバッヂを外すことを、心からお勧めする。
要は山岡氏は、「国民はお金を貰って喜んでいるのに、普天間でメディアが邪魔をしている」とでも言いたいのだろう。
もう少し世論調査を研究され、真摯に受け止め、理解されないのであれば国会議員としての資質ゼロと言わざるを得ない。


クリックしていただくと励みになります。
人気ブログランキングへ


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2010/05/06 21:13 ] 政治 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ