FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2010年05月02日

上海万博: 日本館に日の丸掲揚なしの愚

← 応援クリック、ありがとうございます。

メディアで盛んに取り上げられる上海万博。
華々しく開幕したものの、いくつかの問題やトラブルなども散見される。

その問題のひとつとして大きく取り上げたいのが、日本館に日の丸が掲揚されなかったという事実だ。

日本館3000人が列、「ハイテク見たい」 (Yomiuri Online

 多くの国のパビリオンが国旗を掲げる中、上海万博・日本館は1日、日の丸の掲揚を見送った
 担当者は「過去の万博でも掲げなかったことはある」と説明するが、反日感情に配慮した措置と見られる。日本産業館スタッフも「政治にかかわることがないよう展示内容には気を使った」と話している。
 中国では抗日戦争を題材にしたテレビ番組が頻繁に放映されており、日の丸が軍国主義の象徴と受け止められる傾向が強い。


開館式には日本から仙谷大臣が出席したが、氏はこのことに気付いただろうか?
日本産業館スタッフは、「反日感情に配慮し」、「政治にかかわることがないよう展示内容には気を使った」そうだが、この判断は、国を代表するものとして適切だろうか?
このように、他国に対して阿る対処をすることによって、自らの国の価値を貶めている。
これ以上の自虐行為はないだろう。

日本を代表するのであれば、堂々と日本をアピールすべし。
中共の反日教育やプロパガンダなど、今に始まったことではないし、今後も継続されるだろう。
彼らが国策として反日イデオロギーを継続する間、日本はそのことに対して未来永劫気を遣い続けなければならないのか?
それを思うと、莫迦莫迦しい。

2010年上海国際博覧会 陳列区域日本政府代表 塚本弘氏は、国際社会での日本の立ち位置を再考すべきだ。


クリックしていただくと励みになります。
人気ブログランキングへ


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2010/05/02 10:28 ] 外交 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ