FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2010年04月25日

民団新聞の掲示板 ~ 損得勘定で反日に

← 応援クリック、ありがとうございます。

ごくたまに民団新聞のサイトをチェックするのだが、「在日韓国人のメンタリティ、ここにあり」というような記事に出くわすことがある。

民団のWebサイトには自由掲示板というものがあるが、下記はそこに投稿されたものだ。

タイトル: 在日韓国人は親日派?反日派?

答えは 親日派にもなるし反日派にもなる!と思います。

国(日本国)の政策が良い政策なら親日派になり、国の政策が悪い政策なら反日派になる。

昔は、蔑視政策により 差別や偏見に満ちた日本の社会で暮らす在日同胞たちは、つらい思いをされたのです。
その為、反日派になったりしてたのです。

あの極悪非道なヒトラー政権当時、ドイツ国内で暮らしていたユダヤ人たちは、同胞たち(同じユダヤ人)が、虐殺されているのを目撃すれば、反独派(反ドイツ)になるのは 当然ではありませんか?

その極悪非道なヒトラーと日本国(大日本帝国当時)は、同盟を結んでいたのではありませんか?
(日独伊三国軍事同盟)

その為 反日派になるのは当然ではありませんか?

現在 たくさんの日本企業や韓国企業が中国に進出しています。その中国の国内で暮らしている日本人たちが例えば~例えばですが、13億人もいる現地の中国人たちから、差別されいじめられたら在中日本人は反中派になりませんか?

それと同じ事なのです。

親切にされれば親切になります(親日派)けど蔑視されれば反日派にもなります! と僕は思います。

良い政策にする為にも外国人参政権法案が可決されれば良いのではと思います。[改行位置訂正]


ちなみに投稿した人物はこの掲示板の常連と見え、掲示板上で反論者とのやり取りを得意とされているようだが、あまりの稚拙な論法に呆れてしまい、かつ品格に欠ける人物のようなので、掲示板上で議論するのは遠慮させていただいた。

常識で考えれば、外国に滞在する場合、”普通の人”はその国のルールに従う。
しかしながらこの投稿は、その国の政策が自分たちの習慣的立場から”良くない”と判断できるものである場合、反動を取るというものだ。
これはエゴイズムというものではないか。

三国同盟があったから韓国人が反日になる、と。
あまりの飛躍のしように言葉も出ない。
歴史認識が出鱈目な国民性も、ここまで行くと手をつけられず、日韓の歴史研究で議論がかみ合わないのも頷ける。
しかも、このような出鱈目な論法に待ったをかける”同胞”すら、掲示板には存在しないのである。

博士の独り事で、同じ民団新聞のサイトから、養子縁組554人分の子ども手当受給申請をした韓国人男性が、尼崎市から申請を拒否された件について人種差別だと訴える”同胞”の意見が紹介されている。
2つの記事に共通するのは、自分たちの損得勘定の視点のみで、都合の悪いことは差別になり、また反日になる、という公式である。

実際のところ、「日本は日本人だけのものではない」とのたまい、こういった勢力に「勘違い」をさせたのは鳩山氏を中心とした政府が撒いた種であり、それ即ち失政を意味する。
他方、その部分につけこんで、我が物顔で日本の国政に意見されては、たまったものではない。
彼らの言い分を換言すれば「反日をつくっている根本は日本の責任である」ということだろうが、「日本は日本人のもの」であるから、今もこれからも、彼らが主人公ではないのである。


クリックしていただくと励みになります。
人気ブログランキングへ


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2010/04/25 21:33 ] 外交 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ