FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2010年04月02日

領土問題には毅然とした態度で臨め: 韓国、竹島の実効支配強化を検討

← 応援クリック、ありがとうございます。

竹島の実効支配強化を検討 韓国大統領 (産経Web

 韓国の李明博大統領は2日、与党ハンナラ党の鄭夢準代表と会談し、日韓両国が領有権を主張している竹島(韓国名・独島)を取り上げた小学校教科書が日本の教科書検定に合格したことに関し、韓国が同島への実効支配を強化することを「積極的に検討する」と述べた。同党が発表した。
 今回の検定問題について李大統領が言及したのは初めて。同党によると、李大統領は鄭代表が実効支配強化の必要性を強調したのに対し、今後、同党などと協議していくと語ったという。
 この問題をめぐっては、申●(=王へんに玉)秀外交通商第1次官も1日に同党の最高委員会に出席し、実効支配を強化するべきだとの考えを示している。(共同)


本当に困った隣国である。
日本が国際法廷で堂々と争おうと言っているにもかかわらず、知性ではなく、腕力をもって、我が日本の領土を乗っ取るつもりらしい。
自国の軍を竹島に派遣し、実効支配することにより、領有の既成事実化を目指すという腹積もりだろう。
まったく知性のかけらもない。

翻って、これは鳩山政権の撒いた種だ。
「参政権も与えましょう、我が党の方針は国籍条項無視の、在日韓国人にも優しいものです。」と言わんばかりの法案を並べ、あたかも「親韓」をアピールするような政治姿勢では、隣国は「これはまたとないチャンス!」と、なめてかかるに決まっているからだ。
筆者のような、外交の素人でもわかる。
要するに、鳩山政権はなめられているわけだ。

この教科書問題から発展しつつある竹島問題は、櫻井よしこ氏のブログを拝見すると、事の経緯をつかみやすくなる。

まず、「領土外交に汚点、小沢・鳩山の無策」で、

元凶は鳩山由紀夫首相その人だとも考えられる。首相は(2009年)11月15日、シンガポールでのAPEC首脳会議で、李大統領と歩きながら短時間、2人だけの会話を交わしている。そのとき、李大統領が、「教科書の件、重要ですので宜しくお願いしたい」と述べ、鳩山首相が「分かっています」と答えていたことは取材で確認出来た。


とあり、先月27日のエントリー「『竹島の韓国領土』化が鳩山政権で加速している」で、

12月25日に判明したのは、高校の新学習指導要領解説書の領土問題の記述部分から竹島の二文字が削除されていた事実だ。文部科学省側は直前まで竹島を北方領土とともに明記する予定だったのだが、発表直前に鳩山首相の指示で竹島が削除されたのだ。
日本列島は日本人だけのものではないと考える首相の下で、外務省が、韓国との摩擦覚悟で日本の竹島領有権を主張するとは思えない。鳩山政権はまさに日本の土台を削り取り、崩していく政権となる。


と記されている。
事実だとすれば、鳩山首相は隣国の大統領に対し、教科書で竹島を謳わないという空手形を切り、竹島の記述を高校の新学習指導要領解説書から削除させた、しかし、竹島は日本の領土という記述を含む教科書が、検定に合格したため、キレた・・・ということになる。

鳩山氏のダブルスタンダードは、なにも国内に限ったことではなく、外国の元首に対しても同じことをしているのである。
これは、政治家として恥ずべき行為であり、迷惑するのは結局は日本国民である。

拙ブログで先に指摘した通り、韓国というのは幼児性を特徴とする国であり、何ら恥じることなく、他人のものを自分のものと言ってしまう国民性を持つ。
知性より先に手が出て、我が国の領土の一部を買い占め、我が物顔で「独島は韓国領」と言ってのける。
こういう相手には特に、外交上では絶対に譲歩してはならない。
領土問題であれば、殊更毅然とした態度で臨むべきだ。
残念ながら、話し合いで事が解決しないことは、歴史が証明しつつある。
鳩山首相に外交手腕があるかどうかは甚だ疑問だが、友愛などという浮ついた理念で解決できる問題でないことは確かだ。

絶対に譲るな。
これを中国も北朝鮮も注視しているはずだ。


クリックしていただくと励みになります。
人気ブログランキングへ


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2010/04/02 22:20 ] 領土問題 | TB(1) | CM(0)
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ