FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2010年03月13日

中井国家公安委員長、首相に「あほなこと言うな」

← 応援クリック、ありがとうございます。

中井国家公安委員長「あほなこと言うな」 朝鮮学校無償化問題 (産経Web

 中井洽国家公安委員長(拉致問題担当相)は13日、鳩山由紀夫首相が高校無償化をめぐり朝鮮学校生徒との面会に意欲を示したことについて「あほなことを言わないでほしい。右往左往しているように見える」と批判し、朝鮮学校を無償化対象から除外する一貫した方針を示すよう求めた。


ちなみに朝日新聞はこの発言を伝えていないが、それとは別の中井コメントを伝えている。
http://www.asahi.com/politics/update/0313/NGY201003130007.html

 中井氏はこれに先立ち、自らが総支部長を務める民主党三重県第1区総支部の定期大会であいさつ。鳩山由紀夫首相が衆院予算委員会で、朝鮮学校の生徒と面会する意向を示したことに触れ、「総理は人がいいから、人に会うと、すぐちゃっと迎合する。超のんきというか、総理のご性格でございます」と発言した。


中井氏も言いたいことを言う部類の政治家とお見受けするが、「人に会うと、すぐちゃっと迎合する。」というのは、頷ける指摘である。
人に感化されやすく、自身の政治理念もすぐに「ゆらいで」しまうような政治家に、果たして総理たり得る資質があるかということだ。
加えて、「朝鮮学校生徒との面会に意欲を示す」という点については、会うことの理由が不明であり、仮に生徒に会ったとしても、それが何の解決にもならないことは、誰が見ても明らかだ。
生徒というのは教育を受ける受動的立場の人達であり、現在問題になっているのは、朝鮮学校が推進するカリキュラムの問題、かつ、日本人拉致を指示した北朝鮮総書記への崇拝の問題などだ。

生徒に会おうとするのは、朝鮮総連や社民党への配慮か?
鳩山氏は、ものごとの本質に正面から向き合う必要性すら感じられない、のんきな人なのである。
そういうのんきな人に、国を任せるわけにはいかない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2010/03/13 22:20 ] 政治 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ