FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2010年03月06日

休日分散化案: どっか頭の悪い政治家が考えたんじゃないの?

← 応援クリック、ありがとうございます。

GWなど5地区で休日分散化 政府が提示(産経Web

 政府は3日開いた観光立国推進本部(本部長・前原誠司国土交通相)の分科会で、休日の「分散化案」を提示した。
 全国を北海道、東北、北関東▽南関東▽中部と北陸信越▽近畿▽中国と四国、九州、沖縄-の5地区に分割。ゴールデンウイークは憲法記念日、みどりの日、こどもの日をそれぞれ記念日として残したまま、南の地区から順番に土日を合わせて5連休とする。
 一方、秋の大型連休では海の日、敬老の日、体育の日を残し、その3日分の休日を土日と合わせ、北の地区から5連休をとるという内容だ。春と秋の大型連休の時期をずらすことで、観光地の混雑緩和や雇用創出を図る。
 祝日法改正も視野に政府は早ければ平成23年度からの実施を目指す考えだが、産業界には「中小企業は有給休暇を取りにくい」「製造業は受注状況によって休みを取りにくい」などとまどいの声もあり、実現には時間がかかりそうだ。


この案に関し、「どっか頭の悪い政治家が考えたんじゃないの?」とコメントしたのは石原都知事だ。

誰が考えたか知らんけど。どっか頭の悪い政治家が考えたんじゃないの? 官僚は小利口だから、そんなことは考えないと思うね。ただの思いつきの域を出ないね。大反対」


思いつきの域を出ないというのは、言い得て妙。
そもそも、休日をずらすことによって、その休日が持つ本来の意味が薄れ、生活文化や伝統の軽視とも思える。
実家から遠く離れて暮らす筆者のような人にとれば、大型連休は、離れた三世代の家族が集まれる、貴重な期間になる。
夫婦別姓法案等でもわかる通り、民主党というのは、家族のきずなを軽視する傾向が強いことがよくわかる。
「春と秋の大型連休の時期をずらすことで、観光地の混雑緩和や雇用創出を図る。」とあるが、連休のずれによる雇用創出は局部的なもので、効果は限定されるのではないか。

現政権にとれば、やらなければならない案件は山積みのはずだ。
やらなければいけないことを優先し、こういう小賢しいポイント稼ぎは止めていただきたものだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2010/03/06 22:15 ] 政治 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ