FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2010年03月02日

赤松農相 北教組は「非常にまじめで一生懸命な組合」

← 応援クリック、ありがとうございます。

「一生懸命な組合」「極めて異常」 北教組事件で閣僚発言(日本経済新聞夕刊)

 民主党の小林千代美衆院議員陣営への不正な資金提供で北海道教職員組合(北教組)の幹部らが逮捕されたことを受け、2日の閣議後の記者会見で発言が相次いだ。
 赤松広隆農相は「非常にまじめで一生懸命な組合だから、場合によってはおしかりを受ける点があったかもしれない」と指摘した。同時に「できれば、そういう罪に問われることがないように、私自身は希望している」と語った。
 直嶋正行経済産業相は「報道通りの内容なら法律違反なので、極めて異常な事態だと思う」と強調。菅直人副総理・財務相は「労組による丸抱え選挙」との批判があることに対し「一つの組織の力だけで議席を得るという形より、もう少し幅広い人の支持で選ばれる方が望ましい」との認識を示した。


赤松広隆氏のメンタリティは、よほどおめでたくできているらしい。
直嶋氏コメント通り、「報道通りの内容なら法律違反」であるという認識がまともである。
同じ政党に属し、自身が大臣というポストに就いているという状況を考えれば、「非常にまじめで一生懸命な組合だ」などという脳天気なコメントを発すること自体、極めて異常であるが、くしくも赤松氏の倫理観、加えて政治家としての品格の欠如が露呈したコメントと言える。
日本国民より先に韓国人(民団)に外国人参政権を”公約”するという、常人には想像もできないような愚行を恥ずかしげもなくやってきた赤松氏であるが、もともとは社会党出身であり、その愚行とシンクロするであろう政治理念(あれば、の話だが)は、極めて危険であり、売国政治家の一人と認識してよい。
日本国民より、外国人のためにせっせと議員活動を行うのであれば、この議員もさっさと国政の場から退場することを要望する。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2010/03/02 21:28 ] 政治 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ